I am__

I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

本格的にインク沼に足を踏み入れたはなし

こんばんは、葵です。
インク関連のイベントには足を運ぶようになり、とうとうわたしも、本格的にインク沼へ足を踏み入れてしまったようす。

f:id:a418:20170531232241j:plain

今日はインク沼にはまったきっかけをご紹介します。

 

ハマったきっかけ

重厚感あふれる万年筆でサラサラと書くのがかっこいいと、子どもの頃から憧れていました。
けれど、両親は書くものにこだわりのない人で、万年筆を手にしたことはありませんでした。

 

あるとき、パイロットの万年筆組み立て講座が開かれることを知り、参加!
高価で手を出せなかった万年筆を身近に感じ、赤ワインのようなボルドーのインクにうっとり…

万年筆の書き心地とたくさんあるインクの色に魅了されたのでした。

 

自分の万年筆を持った

組み立て講座に参加したときから、万年筆の書き心地に魅了され、彼へのお手紙は全てこの万年筆で書くように。

さらさら書けて、字がきれいになったような感じまでする!

 

そんな話を彼にしたところ、ホワイトデーにボルドー色の素敵な万年筆を貰いました。

憧れの自分の万年筆
一番最初に手にしたインクと同じ、女性らしい深いボルドー色。彼が選んでくれた一本。
もう、それだけで、この万年筆に愛着がわいてしまって…
仕事中はもちろん、常に持ち歩く一本になりました。

 自分だけの一色を

そして先日、とうとう自分だけの色をつくりに、ink stand

たくさんの色の中から、時間をかけて使い勝手のいい青をつくりました。 
自分で調合した色ということもあって、万年筆同様、すごく気に入っています。

前のカートリッジ式のインクが残っているため、まだ使えてはいないのですが‥

 

 

日をあけず、神戸インクラボにも参加

神戸インクの美しさを感じつつ、パイロットで組み立てた透明な万年筆にはどの色を入れたら綺麗かを考えながら調合しました。
出来上がった二色とも、素敵な色。自分で名前もつけました。

 

インク沼は深い‥

いまは、オリジナルインクが4本とベーシックな黒いインクが1本の、計5色。

パイロットの組み立て万年筆と、彼からもらったボルドーの万年筆、カキモリローラーボールペンの、計3本。

どれにどのインクを入れて使うのか、考えるだけで楽しい!

 

お店にはとても綺麗なインクが多くて、購入したいものばかり。
万年筆を使う楽しさを覚えたおかげで、礼状や手紙を書く頻度も増えて、文通するお友だちが欲しい気分。

これからもずぶずぶと、インク沼にはまっていきそうな予感。でも、万年筆やインクと出会えて、手書きで想いを伝える楽しさを再発見できたのはとてもよかったなって思います。

 

ずぶずぶハマる沼の色は、最初にハマったボルドーのような綺麗な色かもしれない。確かめてみなければならないとすら思うのです。

 

 

今週のお題「私の沼」

お題「この色が好き」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

aoi ∴

広告を非表示にする