I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

甘雨をまちわびて

こんばんは、葵です。
今日はすこし個人的なおはなしを。

 

甘雨」ってご存知ですか?

春になり、草木の成長を促すように、いのちを与える雨。けむるように、やわらかく、やさしく降り注ぐ雨のことを指す言葉です。

 

f:id:a418:20170517140902j:plain

 

もうすぐ社会人3年目というところで倒れ、こころの病だと告げられて。
いままで一生懸命やってきたことが、否定されたような気がして怯えてた。

 

息抜きが必要だといわれても、早く復帰しなくちゃとがんじがらめになって、資格の勉強をはじめて体調を悪化させたそんな暗い時期。

毎日がもやもやと霞みがかったように何も見えず、手探りだけれど。毎日、手探りで歩いていたら、なんだかすこし、輪郭が見えてきたそんな気がする。

 

そんな暗くて寒い孤独な季節を抜けて、いま甘雨が降っている。

前は見えずけむるように、でもそれでいてやさしく降っている。あいかわらず前は見えないけれど、わたしが成長できるようにやさしく。

 

そう思ったら、ふわっと心が軽くなって。
雨に濡れるのは不快だけど、恵みの雨なのだなと思うとすとんと腑に落ちて。

 

雨に打たれて、自分の輪郭を確認するというのもおかしな話だけれど、そんな気がするのです。

 

: : : :

 

今の生活は焦りもあるけど、自分の本質と向き合えている気がする。
雨に打たれてる時、思わず駆け出して避けたくなるけれど、駆けていては輪郭はぼやけてしまう。
一度立ち止まって、自分の輪郭を確認するのもいいかもしれない。

 

甘雨はわたしに優しく降り注いでいる。

 

お題「雨の日」