I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

にぎわいの家でしっとり奈良を楽しんできた【supported by ひとひろ ゆのじさん】

こんばんは、葵です。
奈良旅行編、もう訪れてから一週間経とうとするのに未だ書きたいことが止まらず…
今日は東大寺春日大社など、THE 奈良を離れた「ならまち」

 

アテンドは、もはやおなじみ「ひとひろ」 ゆのじさん

hitohiro.hatenablog.com

 

にぎわいの家でしっとり奈良を楽しむ

f:id:a418:20170611221132j:plain

にぎわいの家は奈良初心者におすすめ

ゆのじさんに連れてきていただいた、「にぎわいの家」
ざっくりと説明していただいたところ、お金持ちの方のおうちを無料で公開しているのだそう。
築100年、昔ながらの町屋づくりのおうちが、見学できます。

 

どこもかしこもフォトジェニック

f:id:a418:20170611155440j:plain

玄関を入ると、身代わり猿が。魔除けとして軒先にくくる文化があるのだそう。
京都の庚申堂近くでもよく見かけたきがします!

シックな灰色の壁に、くくり猿の赤が映えて綺麗

 

f:id:a418:20170611155445j:plain

丸窓からのぞくお庭の緑が綺麗
ぼーっと座って眺めると、心地いい風が入ってきます。

 

すごく風通しが良くて、これからの時期、休憩スポットとしてもおすすめ!
人がそんなに多くないので、畳に座ってのんびりとできるのがいいです。

 

f:id:a418:20170611155452j:plain

木が籠のように編まれた天井に、ぽつんと可愛いランプシェード
白い陶器に刻まれた模様も綺麗でうっとり

 

f:id:a418:20170611215823j:plain

手入れしつくされたわけではない、よくある庭
「普通」の暮らしが感じられて、なんだか懐かしい。おばあちゃんの家、みたいな。

窓にはめられたガラスが少し歪んでいて、趣を感じる。
昔は小学校のガラスとか、少し歪んでいた気がするのだけれど、今はこの歪、目にしなくなったなぁ。

 

f:id:a418:20170611215855j:plain

仏間が金ぴか!どうやら壁一面に金箔を張り付けているよう。
いまでも鈍くでもきらりと輝いていました。

 

f:id:a418:20170611221141j:plain

仏間は天井絵になっています。花天井とはちがって、柄は全部おんなじでした。
これ奈良の伝統文化なのかな…?

 

2階は忍者屋敷!?

階段を上って二階へ
今はアートが展示されているよう。

 

その奥にある小さな襖をあけてくぐれば、すこし窮屈な真四角な空間に

f:id:a418:20170611215844j:plain

真四角な空間にもアート
アクリル板に飛び散った絵の具がライトに照らされて、陰になって壁に畳に張り付いている

ほの暗い狭い部屋で、影を眺めているとなんだか落ち着く。

 

無料なのがすごいクオリティ

f:id:a418:20170611215840j:plain

昔ながらの町屋がのんびりと楽しめる「にぎわいの家」
無料で公開して、しかも写真までOKでいいの!?というくらい楽しめます。

 

さらに、常駐のガイドさんがいて、にぎわいの家のみどころから、奈良の観光案内までなんでもおこなってくれるのです!すごい!
ならまち初心者ならば、一度は訪れておきたいスポットです!

 

…という、ゆのじさんの素晴らしいアテンドを聴きながら、一心不乱に写真を撮り続けたのでした。

 

場所はこちら

 

: : : :

 

こちらもどうぞ

 

お題「もう一度行きたい場所」