I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

休みかたが分からない

こんばんは、葵です。
みなさん上手な休みかたできていますか?

ふと、わたしは休み方を知らないことに気がつきました。

 

休んでていいの?

f:id:a418:20170618233550j:image

休職して半年も間近の昼下がり。

休職した直後はベッドから起き上がれず、寝たきり生活を送っていました。そのうちに、家族と会話する様になり、犬の散歩に出かけたり、大学時代の友人と会ったりと小さな活動が可能になってきました。

 

そんな時にふっとよぎる「休職させてもらってるのに何を楽しんでいるの?」という感情。

むくむくと頭をもたげて大きく膨らんでいく。

同期や先輩は踏ん張っているのに、映画のDVD観ているわたし。美味しいものを食べているわたし。犬と散歩してるわたし。

休んでていいの?って、焦りが出て来て、この休みの期間を利用して資格を取ろうと決意!

 

休むってなに?

休みを有効活用!とにかく勉強!とにかく挽回!と心に誓って、FPと簿記、社労士のテキストを購入し、いざ!

 

でも、薬の副作用か病気のせいなのか、集中できないし、記憶したことがスコンと抜けていく。

いままでだったら、一晩で覚えられたことが1週間経ってもあやふやなまま。ふわりとしか理解ができない。

なんなら、働いていた時に使っていた知識すらおぼろげになっている‥

 

休んで会社のお荷物にしかならない上に、どんどんポンコツになっていく自分。ただただショックで、涙を浮かべながら、それでも過去問を解き続ける日々。

 

しかし、いざ臨んだ産業医面接で言われたことは「しっかり休んでいますか?病状、悪化してるようだけど‥」

 

仕事は休んでいるじゃない。これ以上、なにを休めばいいの?どんどん同期に取り残されて、知識はポロポロ零れ落ちて、わたしはこれ以上どうしたらいいの。

休むってなに‥?

 

休み方がわからないことに気づいた

産業医面接での一言で、前向きだったわたしが一気にしぼんでしまいました。

復職を目指して頑張れば、休めていない。

でも、家でのんびりしているだけで、本当に休めているの?

 

無理やり休んでベッドの中。

せわしなく動く会社のライン。仕事の苦労を分かつ同期のライン。焦る焦るわたし。

 

コーピングリストを書くとストレスが減る

ブログで目にして、ストレスが減るならと書き出したけれど
‥あれ、わたしなにをしてる時、ストレスを感じていないんだろう。

 

わたしいままで、ストレス発散せずに、蓄積させまくってたの?
ああ、休むってなに。

 

ゴム式の車のような人生

休み方がわからなくて、日々焦り、勉強し、寝込み、ハイテンションで動き回り、ネジが切れたように止まる。

 

ゆのじさんに「ひっぱるとビュンと走る、ゴム式の車みたい」と言われて、その通りだなと思った。

ペース配分もせず、最初から全力。全力が終わるとピタッと止まる。全力で落っこちて、壁にぶつかっても全力で直進を続けて、ひっくり返ったまま全力で空回り。

 

今の自分を見ているよう。
そう考えると、なんだか滑稽だなぁ。

 

わたしなりの休むって

休職期間が長くなればなるほど、「休む」がわからない。勝手に悶々。勝手に焦る。

でもそんななか、emiさんからのひとこと

 

ああ、心と身体が求めることをする、それが休むってことなのかなって。

心がふわふわ揺れているんじゃなくて、あるべきところにとどまる感じ。安定、安寧。

 

きっと、好きなことをしている時、心はそこにきちんとあって、ストレスが発散されているかは分からないけど、安定している。

 

それが休むなのかな。と思い始めた今日この頃。

だからいま、好きなことしかしていない、つらかったらひたすら毛布にくるまって涙を流す。

 

いまはそれが正解に一番近い気がする。

休むって難しい、ゆとりをもつってさらに難しい。日々模索しながら、もがいているわたしです。