I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

幻想的な ウサギノネドコカフェへ行ってきた

こんばんは、葵です。

先日、大学時代の友人とランチを楽しんできました。

 

大学が京都だったこともあり、待ち合わせは京都で

お店が多いという理由で、四条河原町周辺で遊ぶことが多いわたしたち。

でも少し趣向を変えて、今回は四条河原町以外を開拓してみました!

 

ウサギノネドコ カフェ

f:id:a418:20170710151136j:image

壁に貼り付けてある現代アートは、うにの骨!斬新で可愛い!

入り口近くはなんだか研究室にいるような、宇宙に来たような、不思議な空間です。

 

オープンしてすぐだったため、奥の広い先へ案内していただきました。 f:id:a418:20170710151253j:image

奥は白い壁と木のぬくもりがふれるカフェです。入口とはまた趣が違っていておもしろい!

 

不思議なガラス

f:id:a418:20170710151235j:plain

お花や菌?のようなものをかたどっているガラス。標本のようで可愛らしい。

天井近くにある「窓ガラス」なのかな…?

外の柔らかい光を取り入れて、きらきらと輝いています。

 

小川洋子さんの 薬指の標本 をふと思い出す、そんなすてきな空間です。

 

ランチが食べられないハプニング!

当日お店に行ってびっくり!人手不足のためランチが食べられないとのこと‥

隕石カレー食べるのを楽しみにしていたのでしょんぼり。

 

なにより、ランチにだけつけられるデザート、アメジストパンナコッタが本命だったためひどく落ち込む3人‥

ですが、今回はお店側の都合でランチができないこともあり、何か1品頼んだらプラス300円でセットできるとのこと!

それならば、ランチをやめてカフェを楽しもうとドリンクを選びました。

  

 スピルリナのフローズンスムージーf:id:a418:20170710151149j:image

こちら土日祝日限定 1日10食限定のドリンク

ぷるぷるのゼリーの中に、今話題のスーパーフード「スピルリナ」が入っています!

 

スピルリナはらせん状の単細胞生物藍藻の仲間です。

よく聞く「ユーグレナ」に似たような感じの、抹茶のような、美味しい青汁のような…そんなほのかな青臭さを感じる味でした。

 

上のふわふわ白い層はフローズンスムージー

バナナなどのフルーツがスムージーになっているようで、しゃりしゃり美味しい!

つるつるしゃりしゃりぷにぷにと、いろんな食感が楽しめておもしろかったです。

上に刺さってる、スピルリナを模ったらせん状のクッキーもかわいい♡

 

 

 アメジストパンナコッタf:id:a418:20170710151102j:image

アメジストを模したパンナコッタ!

グレープ味のゼリーがキラキラと輝いていて、まるで本物のよう。

 f:id:a418:20170710151118j:image

お姉さんが本物のアメジストを持ってきてくださったので、比較しながら食べました。

本物は紫の綺麗さ色の深さ、輝きが全然違いました!

 

グレープ味のゼリーは甘め、下のスケルトンは無味。

パンナコッタは甘すぎず、すこしほろ苦いお味で、ゼリーと一緒に食べるといい塩梅!

 

インテリアも可愛い

鉱物やウニの骨(‥!)なんかも展示してあります。ウニの細胞分裂模型なんて、中学以来に見た気がする!

f:id:a418:20170710151214j:plain

ウニの骨をまじまじ見たのは初めてだけれど、なんだかクラゲとかキノコの傘とか‥そういったものに似ている気がする!

なんだか、博物館にいるような気分になってきました。

 

f:id:a418:20170710151319j:image

デザートプレートにみたてて、鉱石がディスプレイされています。深いブルーが可愛い♡

層になっているところがサクサクしてそうで、美味しそうに見えてくる…!

 

隣には雑貨屋さんも

f:id:a418:20170710151331j:plain

ウサギノネドコカフェのお隣には、雑貨屋さんが併設されています。

こちらのお店には、ウサギノネドコカフェに飾ってあった雑貨が販売されています。

 

おわりに

博物館気分で楽しめる、幻想的な不思議なお店でした。

見た目だけでなく、味もおいしいこちらのお店

今回は食べられなかったのですが、隕石カレーなど可愛くて美味しそうなメニューがたくさん!

ぜひみなさんはフードメニューも食べてみてください。

 

 おみせはこちら