I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

幻のチョコレート『イヴァン・ヴァレンティン』でとろける体験を

こんばんは、葵です。

2月14日は、バレンタインデー!

今年のバレンタインデーは義理チョコしか渡さないのですが、自分へのチョコはバッチリ用意しています!

 

幻のチョコレートでとろける体験を

f:id:a418:20180212154410j:plain

 『幻のチョコレート』と呼ばれるチョコレートがあるのはご存知でしょうか?

五ツ星ホテルや一部の限られた顧客しか買うことのできない、特別なチョコレート。

そんな幻のチョコレートが1年でバレンタインシーズンだけ、国内14店舗で購入することができるのです!

 

f:id:a418:20180213221654j:image

そんな選ばれし者だけが味わえるチョコレートを手に入れました!

結果的に約3時間も並ぶことになりましたが、手にした時の嬉しさもひとしおです!

 

f:id:a418:20180212003536j:image

シンプルな箱が、味への自信の表れ。

飾り付けず、チョコの味を楽しんでほしいと言われているようで、ちょっと緊張してしまいます。

 

パカッと開けるだけでウキウキしちゃう!

 

2個入り

f:id:a418:20180212153944j:image

ダーク / プラリーヌ

ダークはこっくり濃厚なチョコレートに、リキュールが効いていて大人のお味。

プラリーヌはミルクチョコレート。ヘーゼルナッツの香ばしい香りと甘いチョコレートがまろやかで美味しい!

 

6個入り

f:id:a418:20180212154514j:plain

ダーク / プラリーヌ / ホワイト
ダークとプラリーヌにホワイトが加わって。
ホワイトにはオレンジリキュールが入っており、すっきりさっぱり味わえます。

 

とろりと溶けるのかなと想像していましたが、口に入れるとカリッっとした食感。
ですが、中からとろりとチョコが溢れて、お口がしあわせ♡

 

 

そのままで楽しんだら、濃いめに入れたコーヒーと一緒に。

f:id:a418:20180212154839j:plain

少し甘めのチョコレートだから、濃いめに入れたコーヒーがよく合います。甘いチョコレートを口の中で溶かして、とっておきの時間を。

自分を自分で甘やかして、自分を労って、自分に感謝の気持ちを伝えて…

素敵なバレンタインになること間違いなし!

  f:id:a418:20180211220307j:image

お値段はお高めですが、幻のチョコレートと呼ばれるのも納得の美味しさ。
なかなか手に入らない年に一度の贅沢です。

 

気になった方はぜひ来年のお楽しみに…♡

 

今週のお題「バレンタインデー」