I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

まるで宝石のような「花のババロア」で3年記念のお祝いを

こんばんは、葵です。

昨日で彼とお付き合いをして3年になりました。

先日東京に遊びに行った際、可愛いスイーツで少し早いお祝いをしてきました。

 

まるで宝石のような「花のババロア」で3年記念のお祝いを

f:id:a418:20180413095506j:image

東京駅にある、花のババロア havaro

ずっと気になっていた「エディブルフラワー」を使った可愛いババロアのお店です。

食べてみたかったけれど、崩れやすく、持ち帰るのが困難という噂を聞き、なかなか購入できなかったのです。

 

今回、3年記念ということで、彼がこっそり購入してくれていました。

  

お花畑を詰め込んで

f:id:a418:20180413095515j:image

外食をし、ほろ酔いで帰宅。のんびり過ごしていたら、無造作に机に置かれた箱。

花のババロア!?と一気に酔いが醒めました。

 

f:id:a418:20180419233321j:image

開けて、思わず感嘆。

キラキラと光るババロアにお花とフルーツがぎっしり!

お花畑を詰め込んだような、可愛いビジュアルに溜息しか出ません。

 

f:id:a418:20180419230907j:image

味はさっぱりヨーグルト味で、とても美味しかったです!

こういうのって見た目は可愛いけど味は...というパターンが多くてげんなりすることが多いのですが、美味しくてついつい食べてしまいます。

甘ったるくなくて、さっぱりと食べられます。

エディブルフラワーってそういうものなのですが、花びらはしゃくしゃくします。わたしは好きなのですが、もさもさするのが苦手な人もいるかも…?

 

f:id:a418:20180415202014j:image

無造作に切っても可愛い!

お花やフルーツが閉じ込められていて、お花の標本といった塩梅。

食べる過程まで美しいなんて!

 

ぺろりと二人でたいらげて、素敵な余韻に浸っていました。

 

まるで宝石のようなババロア

店舗にはいろんな味のババロアが並んでいます。

f:id:a418:20180413095536j:image

ライトに照らされたババロアは、キラキラ輝いて宝石のよう‥!

美しすぎてうっとりしてしまいます。

 

小さいサイズのババロアは手ごろな値段で、いろんな味を食べたい方にぴったり!

味もたくさん、サイズもたくさんで、思わず迷ってしまいます。

 

おわりに

f:id:a418:20180419230950j:image

思わず写真が撮りたくなっちゃう素敵なビジュアル

手土産やお祝いの席に、この華やかなババロアは喜ばれること間違いなし!

 

ふたりで美味しくぺろりとたいらげて、素敵な記念日のお祝いだったねと思わずにっこり。

レストランのコースでお祝いというのがいつものパターンだったけれど、お家でリラックスしながらお祝いするのもわたしたちらしくていいなと思ったのでした。

 

東京駅のほかにも、ラゾーナ川崎やイクスピアリにも店舗があるみたい。

 

特別なお祝い事だけでなく、何気ない日常の彩に、こんな素敵なババロアを買って帰ってみてはいかがでしょうか?

 

おみせはこちら