I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

初夏の鎌倉、ぶらり散歩旅

こんばんは、葵です。

先日の逢瀬、彼とぶらり鎌倉さんぽ。

からりと晴れて よいお天気の中、のんびり楽しんできました。

 

鎌倉、ぶらり散歩旅

f:id:a418:20180612212910j:image

実は鎌倉は、彼との初デートで訪れた土地だったりします。

彼と訪れるのは3年ぶり。

「前回は報国寺言ったよね」なんて思い出話に花を咲かせながら、参道を歩く。


f:id:a418:20180612212739j:image

そういや前回は天気が悪くて、参道でつるっと足を滑らせていた彼。

今回は台風が来ると脅されていたのに、びっくりするほど快晴でした。

 

f:id:a418:20180613125700j:image

鎌倉みやげ、鳩サブレー

鳩サブレーのお店の窓に、鳩を発見!

お目目が赤くてかわいい!近くの枝がちょうど鳥の巣のよう。

 

鶴岡八幡宮

f:id:a418:20180612212843j:image

参道を歩き、鳥居を抜けると、奥には八幡宮が。

ここからのこの図が好きで、前回も熱心に写真を撮ったっけ。

f:id:a418:20180612213035j:image

長い階段が続いていて、この時期は登るのは一苦労。

なのに、願いが叶うのか、何かの願掛けなのか、男の子2人が片足飛びでひょこひょこ階段を登っていて…

そこまでして叶えたいお願い、気になるなぁと思いながら、ひいひい上りました。

 

f:id:a418:20180612212706j:image

八幡宮には割と多いのですが、鳩でかたちづくられた「八」の文字。

この文字が可愛くて…!

境内のいたるところにいる鳩にも、なんだか愛着を感じてしまいます。

 

f:id:a418:20180612212624j:image

無事に参拝して。

御朱印帳を貰おうとふと目をやると、素敵な絵馬。

鶴岡八幡宮のシンボルだった、杉の木が描かれた、素敵な絵馬。

木漏れ日でちらちら輝いて、きれい。



f:id:a418:20180613125834j:image

神社に飾ってある酒樽は、見ていると面白い。

北雪のデザインが、お気に入り。


f:id:a418:20180613125737j:image

神前式の準備かな?

念入りに打ち合わせをされていて。

こんな素敵な土地で契りを交わせたら、それはもう、すごく固く結ばれそう。

 

鎌倉小町通

f:id:a418:20180612213054j:image

鎌倉に来たらぶらぶらしたい、小町通。

人は多いけれど、素敵なお店がたくさん。

おやつをつまみながら、お土産屋を覗いたりして…

 

この歳になっても、どうしても惹かれるものを見つけて。

 

鎌倉サイダー

f:id:a418:20180612213143j:image

初めて見た、妙にレトロな雰囲気のキャラクター。

鎌倉のゆるキャラだそう。

ご当地サイダーって、いつになっても心惹かれる。

 

…ぎりぎりまで、鎌倉ビールを買うか迷ったのだけれど。 

 

 

サイダー片手に、ぎゅうぎゅうの江ノ電に揺られて。

目指すは長谷駅。

 

スタートが遅かったせいで、長谷寺もKANNON COFFEEのクレープも無理でした。

北鎌倉の明月院に向かっても、きっと無理そう。

 

やけになって、「海、見に行こう。海。」

f:id:a418:20180612212643j:image

 

当てつけのように訪れた海だったけれど、サーファーがゆるり波を楽しんでいたり、女の子たちが海に足をつけて駆けている姿を見ると元気になってきた。

 

せっかくだからと波打ち際まで。

わかめ拾って大はしゃぎしたり、黒いラブラドールレトリーバーに追いかけられたり、童心に帰って楽しめました。

お酒じゃなくて、サイダー片手にっていうのが、なんだかヘルシーでエモい。

 

f:id:a418:20180612212658j:image

鎌倉でやりたいと思っていたことは総崩れだったけれど…

目的もなくぶらり歩くのって楽しい。

 

初めてのデートのときはそれこそ無計画に。

ぶらぶらしながらお互いのこと話すだけで楽しかったんだよね。

なんだか、初心を思い出せて、よい鎌倉さんぽでした。

長谷寺も、KANNON COFFEEも、明月院も、次こそ必ず…!