I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

今日も一日よく頑張りました。

こんばんは、葵です。

ベッドでぐぐぐと伸びをする。

今日も一日よく頑張りました。

 

f:id:a418:20181024003752j:image

最近はなかなかに充実している。

お仕事は忙しいけれど、それなりに楽しくて。

昔のように、涙がポロポロ溢れてり、溜息しか出てこないなんてこともなくなった。

 

仕事中にっこり笑う心の余裕もできてきた。

 

休日はお外に出て散歩を楽しむこともあれば、おうちに篭って自分を整えることもある。

 

 

恥ずかしながら、遅ればせながら、

26年生きてきて、漸く自分に合うペースを掴めてきたように思うのです。

 

 

わたしを整える

それが何より大切で、すべての基礎である。

 

「落ち込んだ時は人に会うといいよ」

「カラオケでストレス発散!」

「美味しいものを食べに行くと元気が出る」

 

たくさんアドバイスを頂いたけれど、どれもわたしにはしっくりとこなかった。

 

 

わたしの場合、ストレスを外に出す形で発散するのではなく、中に溶かすような形で発散するのがしっくりとくるように思う。

 

身の回りの不要なものを片付けて、お気に入りものだけを大切にする作業。

ひとりお気に入りのものを取り出しては眺める行為。

ずっとやりたいと思っていた、人には理解されない生産性のない作業に没頭する時間。

 

わたしがわたしを大切にするためだけに使う時間が、わたしの安定に一番重要なことでした。

 

 

その時間に、家族であれ恋人であれ、他人が介入すると、途端に評価の対象となって、人の目を気にして動き出す。

人の望むわたしになろうと無理をする。

 

だから、自分を整える時間には、自分以外の人は必要ないのだと、近頃気がついたのです。

 

自分のバランスが崩れてしまうと、依存的になってしまったり、不安になって他人の評価を気にしたり、手当たり次第にものを食べてしまったりする…

 

自分の中の核をピカピカに磨いて、一点の曇りもなく揺らぐことのない状態になった時、ようやく人と楽しく過ごせるのだと思う。

 

人と関わることに体力を削られる人、他者評価に自分の価値を見出しがちな人は、休日これでもかというくらいにひとりで過ごすと良いと思う。

 

 

何が言いたかったのか、さっぱりわからなくなってしまったけれど。

今日も一日、よく頑張りました。

明日も楽しく充実した日になるといいな。