I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

素敵な未来をつくるために、自分に11の質問をしてみた

こんばんは、葵です。

 

ブロガーのemiさんの記事を読んで。

わたしも素敵な未来を送るべく、11の質問にチャレンジしてみました。

『人生、このままでいいの?』よくない!と思ったら11個の質問に答えよう|emi journal

 

素敵な未来をつくるために、自分に11の質問をしてみた

f:id:a418:20181111223912j:image

人は質問をされると自然と考える習慣がある

emiさんの紹介されている本でも言われていますが、大学時代に心理学を学んだ時にも教わりました。

 

人は質問をされると自然と考える習慣がある

人は質問をすると考えるモードになる。

だから、自分に問いかける時はいい質問をする必要がある、と。

 

たとえば「今日のお昼はなにを食べよう」と考えると、頭の中にはご飯が浮かぶはず。

グラタンがいいな、うどんがいいな、お肉も食べたいな…と考え始めるのです。

 

これが悪い質問だと問題で。

「どうしてあの時こうしなかったんだろう」と問いかけると、頭はうまくいかなかった理由を探し出す。

「あれが悪かったのでは」と、どんどん悪かったことを探し出す。悪いことを集めてしまう。

 

ポジティブな質問をしよう

だから、自分に問うのは楽しくてポジティブな、前に進むための質問がよいのです。

 

何かを後悔するにしても「どうしてできなかったのか」ではなく「どうしたらできたのだろう」と前に進むための質問をするといいみたい。

 

それはわかっていても、ついついネガティブクエスチョンをしてしまいがち。

そんな人のために、11の質問が用意されているのだそう。

1.今の自分に「いいね!」できるだろうか?
2.今、何を感じているだろう?
3.やめたいことや、捨てたいことは何だろう?
4.もし何でも叶うとしたら、何を叶えたいだろう?
5.何のために生きているのだろう?
6.どんな自分でいたいだろう?
7.どんなチャレンジをしよう?
8.私のご利益は何だろう?
9.目の前の人を喜ばせるために、何ができるだろう?
10.この悩みの向こうには、何があるだろう?
11.今日は、どんな1日にしようか?

ポンと答えやすい質問から、ムムムと悩んでしまう質問までさまざま。

 

問いかけることで自分の中を掘り下げて考えることが重要みたいなので、すぐに答えが出なくても大丈夫。ぐるぐる考えることが大事かも。

 

11の質問に答えてみた

f:id:a418:20181111224126j:image

さっそく、11の質問に答えてみました。

長いので興味のない人はスクロール!

 

今の自分に「いいね!」できるだろうか?

できたり、できなかったり。

今日な頑張った!って胸を張れる日もあれば、今日は余裕がなかったなって反省する日も。のんびりしすぎだけど、それもありだよねって思える日もある。

わたしの気分次第で、いいねできたりできなかったり。

 

それでもブログを始めた頃の自分と比べるといいねってしたくなる日は断然増えたと思う!

少しずつ、いいねできる頻度を上げていけたらいいなって思います。


今、何を感じているだろう?

なんだろう、リラックスかな?

前まで強く感じていた「焦り」は薄れてきた。

キャリアも自分の人生も結婚もブログも、と欲張って焦っていた自分は無くなって「まあいいか」と思えるようになっている。

 

承認欲求も薄れてきて、他者にいいねと言われなくても、自分でいいねして満たされるようになってきたこの頃。


やめたいことや、捨てたいことは何だろう?

「無意識のうちに他人と比較すること」

人と比較して落ち込んだり、優越感を味わったり。そういうさもしい心の満たされ方はやめたい。

 

「過去のあれこれへの執着」

昔は賢かったという栄光とそうだし、学生時代の暗い思い出もそう、昔に自分や他人にかけられた呪いもそう。

過去に対するさまざまな執着心が、今のわたしを縛り付けてるなと思うのです。


もし何でも叶うとしたら、何を叶えたいだろう?

人と比べることなく、毎日それなりに楽しく暮らしたい。

具体的に叶えたいことであれば、家が欲しい。

中学生の時から言っているけれど、わたし名義のお家がほしい。わたし好みの、安心して暮らせるお家。

好きなものだけに囲まれて過ごしたい。


何のために生きているのだろう?

いまはまだ、これをするために生まれてきたと思えるほど自分にしっくりくるものには出会えていないし、これのために生まれてきたと思えるほど夢中になるものにも出会えていない。

この人のためなら死ねると思えるほど、愛情を注げる存在にも、たぶん出会えていない。

 

本音を言うと、死ねないから生きている。

なんのために生きているのか、その答えを見つけるために生きているのかもしれない。


どんな自分でいたいだろう?

理想を言うと、いろんな人に愛される人。

でもわたしには無理だから、自分の周りの人を大切にできる自分でいたい。

 

たぶんわたしは多くを抱えられる人間じゃないから、ものも人も、大切なものを大切に。

 

大人数に理解されなくてもいい。

狭く深く、いまある大切なものたちを育てていきたい。

 

どんなチャレンジをしよう?

自分の殻を破るような挑戦がしたい!

失敗するかもと思うことは避けてきているから、これからは少し世界を広げたい。

 

人にものを教えるとか、何かを企画するとか、リーダーシップをとってみるとか…

今までだったら断っていたことも、勉強と思って、ダメ元で受けてみたいかな。


私のご利益は何だろう?

思えば、与えてもらってばかりで、与えることはしていない。

ご利益と呼べるものは、なにもないかも。

 

今のわたしだと…うーん。

なにか、いい感じに写真を撮るとか…?

ドキドキする経験を一緒にできるよとか…?

 

なにもご利益じゃないなぁ。


目の前の人を喜ばせるために、何ができるだろう?

今目の前に誰もいないのだけれど…

ベタにプレゼントするとか、いいところを伝えるとか?

 

わたしは人を喜ばせるのが下手くそだからなぁ。

 

凄く烏滸がましいのだけれど、無理に喜ばせようとするよりも、一緒にできるおもしろいことを提案して、一緒に楽しむとかがいいかも。


この悩みの向こうには、何があるだろう?

今、悩みらしい悩みはないけれど。

漫然と考えるのは、このままでいいのかなということ。

 

今幸いなことに、全てそこそこをキープしている。全て中の上くらいで満足している。ただ、ぼんやりとこのままでいいのかなとも思う。

もっとキャリアに、遊びに、ブログに…

何かに全力投球すべきなんじゃないかなって。

 

この悩みの向こうには「成長」があるのかな。

 

今日は、どんな1日にしようか?

今日はもう終わりそうだから、明日について。

 

明日はいい日になるはず!

営業さんに取り寄せてもらっていた書類が明日届いて、滞っていた仕事がスイスイ進むはず。

タイ旅行の前にやるべきことが終わる予定。

 

仕事の後は、ネイルサロン!

旅行なのでシンプルだけどいつもよりアートをする予定。

お風呂にゆっくり浸かって、荷造りをして、資格の勉強をして、ゆっくり眠る。

充実した1日になるはず!

 

おわりに

f:id:a418:20181111225114j:image

自分について考えるって、楽しい。

最近そう思うのです。

 

無理して自分に合わないことをするとしんどくなるから。これは苦手、これは大切っていうものを自分の中で考えられていると楽だなって。

自分に問いかけることで、自分について考えられるのがいいなって思います。

 

特に「自分のご利益は?」という質問はすごく難しくて。

自分の短所なんかはすぐに思いつくけれど、自分の長所だったり、自分が他者にできることって思いつかないなって。

何かわたしも人に与えられるようにならなくちゃって思いまします。

 

この質問は、幸せになる習慣づくり、という感じだなと思います。

プラスに、いい方に考える習慣を作る練習になりそう!

 

定期的に自分に質問をして、変化する自分も楽しみたいなって思いました。