I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

手のひらからこぼれ落ちる春

こんばんは、葵です。

うららかな春の日が気持ちよくて、仕事している場合じゃないなぁと思う、今日この頃。

 

手のひらからこぼれ落ちる春

f:id:a418:20190407232230j:plain

春といえば、桜だけれど。

わたしは桜よりもユキヤナギの方が好きだったりする。


f:id:a418:20190407231648j:image

単に、わたしがグズグズしているからなのだけれど、毎年桜の時期が短すぎて撮り逃してしまう。

 

お花見の人混みに辟易してしまって、桜の名所と呼ばれる場所になかなか行けず、結局毎年家の近くでチラリと撮影するくらい。


f:id:a418:20190407224736j:image

その点ユキヤナギは、春になるとふわふわ咲き誇り、たっぷりと時間をかけて咲いたあと、雪が舞い散るようにハラハラ花びらを落としていく。

 

期間も長いし、緑と白のコントラストが綺麗で、適当に撮っても絵になるのもいい。

新緑のみずみずしい緑と、光を反射して光る白がなんだか生命力に溢れていて、眩しい。


ユキヤナギの房を手にとって。

するりと指先からこぼれ落ちていくユキヤナギに、春の刹那さを重ね合わせてしまう。

 

f:id:a418:20190407231905j:plain

まだまだ寒さも感じるけれど、春は刹那。

手のひらからこぼれ落ちていくキラキラを、なんとか掬って感じ取りたい。