I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

海遊館のおとまりスクールに参加してきた

こんばんは、葵です。

9月の初めに、ステキなイベントに参加してきました!

 

海遊館のお泊りスクールに参加してきた

20180903213659

大阪にある水族館、海遊館

こちらではおもしろいイベントが用意されているのです。

 

おとまりスクールとは?

20180903220125

ジンベエザメやカマイルカが泳ぐ水槽の前で眠る特別体験ができる体験教室。

飼育員さんが閉館後と開館前の海遊館を案内してくださいます。

普段は見られないバックヤードにも足を踏み入れることができ、探検気分が味わえます!

 

当選した人だけが参加できるイベントで、倍率はなんと10倍以上

わたしは3回目の応募でようやく当選しました!

今回参加したのは女性限定のおとまりスクールです。

 

閉館後の水族館

夜の水族館は撮影禁止!

そのため、写真がありません。

(掲載している写真は、全部朝に撮影したもの)

 

心なしか、どの魚たちもゆったりと泳いでいるような気がしました。

飼育員さんたちに嬉しそうに近寄ってきたり、ペアで仲よさそうに泳いだり…

普段は見られないリラックスした姿が見られます。

 

また、飼育員さんとおさかなが心通わせるお話や、南極まで行ってクリオネをつかまえてきた話など、普段水族館では聞けない小噺も聞くことができました。

 

解説してくださる飼育員さんによって、海獣推し、魚推しと、推しがわかるのも面白かった!

 

寝床はイルカの前

20180903213207

お泊り水族館の一番の楽しみは、好きな魚の水槽の前で眠れること。

基本的に眠れるのは、ジンベイザメの水槽の周辺かな。

 

ですが、2組ほどはイルカの水槽の前を陣取ることができるのです!

夜は水槽内が暗くなり、ゆらゆらと泳いでいるだけなので楽しくないそうなのですが、早起きすると元気に遊ぶ姿が見られるとのこと!

イルカが好きなのでどうしてもイルカの水槽前に陣取りたい…!

 

寝る場所を決めるくじ引きで、早い番号を引いた人から順に好きな場所をゲットできるとのこと。

 気合いを入れて引いたわたしは5番目だったので、なんとかイルカの水槽前をゲットすることができました。

 

20180903213537

一晩中、水槽の中をゆったりと泳いでいたイルカたち。

夜中に起きると、こちろを見るイルカと目があうことも!

 

そして朝4時。

こちらを不思議そうに眺めるイルカに見つめられつつ起床。

寝袋を片付けている姿をずっと見つめて来るイルカが可愛い!

 

20180903211959

お辞儀をしてくれたり、お腹を見せてくれたり、仲間とグングン泳いだり…

2時間ほど夢中でイルカを眺めていました。

 

朝の水族館はけっこう賑やか

20180903213646

朝ごはんを食べた後、朝の水族館を案内していただきます。

前日の夜は、じっとしていた魚たちも、朝になると賑やかに!

 

海遊館って、ジンベイザメのいる大きな水槽を中心に、ぐるぐると回る構造になっているのです。

それを真上から見渡すことができました。

大きいと思っていた水槽ですが、真上から見ると案外シンプル!

丸いのかと思ったらそうでもなく不思議な形。

 

20180903220125

どの魚も自由に水槽を泳いでいるように見えましたが、魚ごとに餌をあげる場所を分けていたりと、共存するためにいろいろと工夫が施されているのだなと発見がありました。 

 

魚や海獣たちのために、手早く食事を用意する職員の方々は忙しそう。

なのに、笑顔で機材の説明や食事の説明をしてくださって感動!

みなさんチームワーク良く、楽しそうに働いていらっしゃるのが印象的でした。

 

ジンベイザメの水槽を掃除していたダイバーさんが、バブルリングを披露してくださったのは感動!

 

たくさん感動して、説明が頭からポーンと飛んでしまっているのですが…

魚や動物たちだけでなく、水族館スタッフさんたちの努力なんかも学べるスクールでした!

  

おとまりスクール後は再入園できる

これでもか!というほど、隅々まで海遊館を見学したのですが、それでも足りない方は、スクール終了後に海遊館に再入園することが可能です!

 

オープンの少し前に入場できるので、人が少ない海遊館を楽しめます!

 

20180903232843

イルカの水槽の前を通ったら、挨拶しにきてくれました。

一緒に寝たこと、覚えていてくれているのかな?

 

海遊館にあたらしくできたクラゲ銀河

f:id:a418:20180903211948j:image

水槽の中をぷかぷかたゆたう姿に癒されます。

このコロンとした丸いフォルムは、思い描いている宇宙人そのもの!

 

20181010235000>

たゆたっているのか、水流に流されているのかはさておき、ぷかぷかのんきに浮かぶ姿は見ていて気持ちいい!

 

20181010234935

壁一面にクラゲがぷかぷか浮かぶ水槽。

多分人気のコーナーですが、人がまばらな海遊館なのでゆっくりと写真を撮れます!

 

f:id:a418:20180903211049j:image

南極ゾーンでは、クリオネが。

クリオネって、そういえば見たことなかったかも!

まじまじと天使のような姿を眺めました。

 

アザラシが見られるドーム型の天井もあるのですが、朝は活発に動いている様子。

全然ドームの場所まで降りてきてくれなくて、残念。

 

20180903220144

ひょっこり飛び出すあざらし!

泳いでるときはまんまるな姿だったのに、飛び出してきたら伸びてて笑っちゃった。

ボウリングのピンみたいになるのだな、とじっくり観察です。

 

おわりに

20180903220110

学びも多く、ウェットに富んだ説明も楽しいおとまりスクール!

いろんなことを知識として蓄えることができたし、閉園後・開園前のおさかなさんたちの姿を見比べるのも楽しかったです!

 

ほわほわっとしている間に、気づいたら終わってて。

すごくもったいなかったなと、反省!

リピーターの方もいらっしゃると聞き、これは何度でも参加したいと思いました!

 

今回参加したのは、女性限定のおとまりスクール。

すっぴんになったり、パジャマになることを気にせず、楽しく過ごせました。

 

他にも、男性限定、夫婦限定、カップル限定、親子限定など…

さまざまありますので、興味があればぜひ!

 

余談ですが、

わたしがおとまりスクール参加後に、カワウソポーチなるものが販売されました。

もっちりリアルなカワウソが可愛らしいのです。

海遊館に訪れた際は、こちらもチェックして見てください!

 

場所はこちら