I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

アユタヤでゾウに乗ってきた

こんばんは、葵です。

実はわたし、象使いの免許を取るのが夢です。

像に乗りこなし、颯爽と歩いてみたいのです。

 

象使いになる第一歩として、タイで像に乗ってきました!

 

アユタヤでゾウに乗ってきた

f:id:a418:20181221202832j:image

アユタヤにある、エレファントキャンプ

アユタヤの遺跡を見ながらゾウに乗れる、人気の場所です。

 

トゥクトゥクのおじさまに案内していただきむした。「ゾウに乗りたいらしいんだ」とお店の方にお話をしてくださって、スムーズに受付できました!

 

f:id:a418:20181221201731j:plain

いろんなコースがありましたが、わたちしたちは20分コースを選びました!

戻ってきている人たちが「お尻が痛い」と呟いているのを見て、初心者はまず短時間からが良いかなと思って。

 

 

f:id:a418:20181221200934j:plain
エレファント・キャンプを出て進んでいくとびっくり!

わたしたちが乗っているゾウが歩いているのは車道!


f:id:a418:20181221202711j:image

自転車レーンをゆっくり歩いていきます。

トゥクトゥクや自動車がビュンビュン通っていくのが、みていて怖い!

 

f:id:a418:20181221201847j:plain

ぎゅっと踏みしめているのは、ゾウの首あたり。

普通に硬くて、カサカサしていて、乾いた地面という塩梅。

 

皮膚が柔らかくないから、ダイレクトに振動が感じられます。座っている部分のなかなか揺れる!


f:id:a418:20181221200917j:image

自転車でアユタヤ巡りを楽しんでいる人たちも、ゾウが車道を歩いているのにはびっくり!

皆さん写真やムービーを撮ってました。


f:id:a418:20181221202930j:image

自分が乗っているところが写真に残っていないのは残念だけれど、すごく面白い体験でした。

 

f:id:a418:20181221202853j:image

最後に乗ったゾウさんと記念撮影!

すごく賢い子で、写真撮っている間ずっと鼻を上げていてくれました。

 

チップをあげたら鼻で受け取ってくれて、可愛い!チップもう一回あげたいって思うくらいに楽しかったです!

 

30-40分コースでじっくり回るのも楽しいだろうけど、20分コースでも十分にアユタヤの街並みとゾウライドを楽しめました!

 

アユタヤに訪れた際は、ぜひゾウに乗ってみてください!