I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

道後温泉とオンセナートを楽しんできた

こんばんは、葵です。

松山旅行、大本命の道後温泉。

松山市内から路面電車で15分、歩いても30分という近さに道後温泉はあります。

 

道後温泉とオンセナートを楽しんできた

f:id:a418:20190123010257j:image

 


f:id:a418:20190123011010j:image

やってきました、道後温泉!

道後の力強い文字とグリーンのアーケード、梅佳代さんの「坊ちゃん」の写真が!


f:id:a418:20190123234219j:image

2019年の2月末まで開催されている道後オンセナート

温泉街の街並みに、色々なアートを融合させるこのイベントは、道後温泉の至るところに作品を見つけることができます。


f:id:a418:20190124000451j:image

たとえば、アーケードに飾られている写真は、梅佳代さんの撮った「坊ちゃん」たちの写真。

坊ちゃんの舞台となった、道後温泉にぴったりです。フィルムカメラのレトロな風合いが、道後温泉の雰囲気によく合う。


f:id:a418:20190123010149j:image

三沢さんのクマの彫刻に会うのは2回目。

1度目は富山県立美術館にて、しろくまさんにお会いしたのでした。


f:id:a418:20190123010936j:image

道後温泉本館は、レトロな佇まいが素敵。

道後温泉本館は、2月から建て替え工事がはじまるそうです。

この姿が見られるのは、今だけ…!


f:id:a418:20190123231043j:image

温泉街には至るところにシロサギ!

何かのモチーフなのかしら。

無学なのが悔やまれます。


f:id:a418:20190123010405j:image

リニューアルした椿の湯。

入り口にはオンセナートの展示物、椿の置物。

道後温泉は、銭湯に近いような。

身近でレトロな感じでした!


f:id:a418:20190123010318j:image

本館と飛鳥乃湯泉には二階に小上がりが。

お風呂上がりにはお茶とお菓子のサービスもあります。

 

なんて贅沢。

あたたかいお茶とお菓子で、ぬくぬく。

 

みかんハイボール

f:id:a418:20190123234152j:image

でも、お風呂上がりはさっぱりお酒も欠かせない…!

近くのお店で、みかんハイボールをゴクリ。

飲みやすくて、へべれけになってしまいました。


f:id:a418:20190123010424j:image

温泉もアートも楽しめる、道後温泉。

アーティストとコラボをしており、街のいたるところには、アーティストの曲と歌詞が描かれていました。

 

心も体もほっこり温まる道後温泉!

ミニマルな街なので、車の乗れない人や、女ひとり旅にもオススメです!