I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

cafeひそひそで美しいスワンシュークリームを頬張ってきた

こんばんは、葵です。

月に2日しかオープンしないカフェをご存知でしょうか?

ひっそりと営業しているカフェに、タイミングよく訪れることができました!

 

cafeひそひそで美しいスワンシュークリームを頬張ってきた

 

奈良県にお店を構えるcafeひそひそさん

20190523225904

ひそひそという名前にふさわしく?

月に2日しかオープンしないお店です。

 

かわいい焼き菓子やパフェなんかが食べられると話題なのですが、その中でもひときわ可愛いのがスワンシュークリーム!

 

f:id:a418:20190523230414j:image

耳成駅で降りて、田んぼを横目にずんずん歩くと、古い住宅の中にかわいい看板が現れます。

 

赤い屋根の木のお家。

これがcafeひそひそさんの店舗。

 

お友達のおうちにお邪魔するような、懐かしいようなドキドキするような佇まい。


f:id:a418:20190523230429j:image

人気のお店なので、前に5-6組並んでいました。

デザートは売り切れてしまうこともあるそう…!

 

わたしたちが訪れたのが15時ごろ。

名前を書いてすぐに受付が終了し、わたしたちが最後のお客さんとなりました。

ギリギリ間に合った…!

 

スワンシュークリーム残ってるといいなぁなんて祈りつつ、綺麗なお庭を見ながら1時間ほど並びました。

 

16時過ぎ、ようやく名前を呼ばれて店内へ…

 

20190523232359

お店の中はお花がいっぱい!

天井からドライフラワーが吊るされていて、レトロでかわいい店内にめろめろ!


f:id:a418:20190523231824j:image


f:id:a418:20190523231652j:image

「可愛い」以外の言語が失われたかと思うくらい、可愛いしか口から出てこなかったです。

 

いちごとバラのシロップソーダ

f:id:a418:20190523231746j:image

わたしはロマンティックな名前のドリンクをチョイス!


f:id:a418:20190523231552j:image

ううむ。見た目がもう、美味しい。

いちごの甘酸っぱさとバラのふんわり上品な香りがすごく合う…!

 

わたしはソーダとシロップのさかいめの、モヤモヤしたところを飲むのが好き。

モヤモヤを堪能したあと、ぐるぐるかき混ぜて。

しゅんわり沈んでいくバラの花びらたちが、儚くてとても綺麗でした。

 

スワンのシュークリーム

20190523232339

お待ちかねの、可愛い子が運ばれてきた!

お皿に乗るフルーツは季節によって違うようだけれど、今回は柑橘系のさっぱりした感じ!


f:id:a418:20190523231729j:image

パリパリのシュー生地とふわふわの生クリームが美味しそう!

オレンジの爽やかな香りが美味しそうで。


f:id:a418:20190523225922j:image

どうやって食べよう…

なんてキャーキャー言っていましたが、ナイフを入れたら、もう躊躇なく。

パリパリ羽から食べていきました。

 

中はキャラメル味のアイスが入っていて、甘さとほろ苦さがマッチして美味!

ともすれば甘ったるくなる生クリームを、柑橘が爽やかな味に変えてくれていてよく合う!

f:id:a418:20190523225541j:image

食べ始めたら止まらず、カトラリーを一度も置くことなくペロリと平らげました。

ごちそうさまです。

 

おわりに

f:id:a418:20190523225125j:image

月に2日しか営業しない、cafeひそひそさん

大人気のお店で、平日でも人が絶えないお店です。

 

2日しかオープンしないから、予定が合えば、それはとてもラッキー!

空いている日が偶然にもかぶった方は、是非訪れてみてください。

 

おいしいカフェタイムが過ごせますよ。