I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

伊達巻きをリメイクしてフレンチトーストをつくってみた

こんばんは、葵です。

今日が仕事始めだった方も多いのではないかと思います。

 

お正月気分も抜けぬまま、日常へと戻っていかなくてはならない辛い時期…

我が家にあったお正月のものも、日常のものへとリメイクしてみました。

伊達巻きをリメイクしてフレンチトーストをつくってみた

f:id:a418:20200106195419j:plain

お正月に食べて以来、残っていた伊達巻き。

ふわふわで美味しいけれど、甘くて「ご飯のおかず」という感じではなく余っていました。

 

ふわふわ甘いならば、いっそ甘いものにリメイクしてしまえばいいのでは…?と思いつき、フレンチトーストをつくってみることに。

 

 

材料は、

卵1個、牛乳100cc、砂糖大さじ1のみ。

そこに片面10分ずつつけて、バターをたっぷり目にひいたフライパンに乗せて焼くだけ。

焦げやすいのでそこだけ注意!

 

伊達巻きフレンチトースト

f:id:a418:20200106195402j:plain

バターでカリッと焦げ目のついた伊達巻き

甘く良い匂いもして美味しそう…?

 

さくっと噛むと、伊達巻きならではのふわふわ食感と甘味が口に広がります。

これ、結構合うかも…?

 

f:id:a418:20200106194942j:plain

少し甘味が足りない気がしたので…

お友だちに結婚祝いにいただいた、蜂蜜漬けのナッツをかけることに。


はちみつのまろやかな甘さと、ナッツの香ばしさが伊達巻きフレンチトーストによく合う!
伊達巻き、ご飯のお供よりフレンチの方が似合うかも?

 

ルイボスバニラモカ

f:id:a418:20200106194927j:plain

蜂蜜漬けと一緒に頂いたルイボスバニラモカ。

すっきりしたルイボスティーのなかに、ほんのりとモカの苦味が感じられるお茶。

 

甘いフレンチトーストにはぴったりのお茶でした。

 

〰︎

 

日常に戻るのは、すこし嫌だけれど。

すこし工夫して、すこしでも楽しい日常に出来るといいなぁと思うのです。