I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

鹿落堂で絶景とお蕎麦を楽しんできた

f:id:a418:20200613195244j:image

すっかり、夏の気配。

暑くて暑くて、もう溶けそう。

 

涼を求め、少し山手にあるお蕎麦屋さんへ足を運びました。

鹿落堂で絶景とお蕎麦を楽しんできた

f:id:a418:20200613195220j:image

白と木とお外の緑が綺麗な店内の、鹿落堂(シシオチドウ)

ゆったりと静かな時間が流れています。

 

席は1階席、2階席、テラス席があります。

この日は涼しかったこともあり、テラス席を選ばせてもらいました。 


f:id:a418:20200613195255j:image

この日はお客さんが多かったみたい。

お茶を運んでくださった後、待ち時間にと塩豆をサービスしてくださいました。

 

茹でたてのほくほくの塩豆と冷たいお茶が美味しい!


f:id:a418:20200613195215j:image

テラス席には、高瀬川を見下ろすように椅子が設置してあります。

風を受けながら、仙台の街を眺める贅沢…!

 

f:id:a418:20200613195237j:image

杜の都の名に相応しく、町中に緑があふれています。

すっかり濃い緑になっていて、青いいい香りがします。


f:id:a418:20200613195233j:image

店内にはスロウなジャズがかかっていて、とてもいい雰囲気。

ソーシャルディスタンスの関係で、隣の人との距離があって、

とてもゆったりした落ち着きのある空間に感じられました。

 

手打ち二八蕎麦御前

f:id:a418:20200613195252j:image

ざる蕎麦にサクサクの天ぷら、茶碗蒸しと季節の小皿

デザートにわらび餅までついています。

 

季節の小皿は、茹でた空豆でした。

ほくほくで優しい甘みがしあわせ。

 

f:id:a418:20200613195248j:plain

緑に囲まれ、鳥の声を聴きながら食べるお蕎麦は、最高。

薬味の柚子入りかんずりが爽やかに辛くて、ちょっぴり汗をかきかき完食。


f:id:a418:20200613195240j:image

蕎麦湯が運ばれてきました。

葛を入れたみたいに、すこしとろみのある蕎麦湯がおいしかったです。

 

たぶん、関西って蕎麦湯の文化がないんですよね。

初めて東京で出された時、どうしていいか戸惑ったのを覚えています。


f:id:a418:20200613195259j:image

この日はすこし天気が悪くて残念ですが…

天気がいい日は、きらきらと光る水面と緑がとても綺麗なはず。

 

すこし仙台の街を眺めてゆっくり過ごし、お店を後にしました。

 

おわりに

f:id:a418:20200613195229j:image

知る人ぞ知る、隠れ家のような佇まいのお店。

落ち着いた雰囲気の中、緑豊かな仙台の街並みが堪能できます。

 

仙台の中心部からは少し遠いけれど…

有名な観光地、瑞鳳殿からは徒歩10分くらい。

瑞鳳殿によったついでに立ち寄るのもおすすめです。

 

 

実は、夏季限定のかき氷も有名!

15時以降でないと頼みたかった味が頼めなかったので、今回は断念しました。

 

次は仙台の街を見下ろしながら、まんまる大きいかき氷を頬張りたいと思います!

 

お店はこちら