I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

途方に暮らす

f:id:a418:20200630084656j:image

紫陽花を買ってきた。

買い物帰り、フラッと立ち寄った花屋で衝動買いだった。


 

我が家が混沌としている。

仙台に越してきて一番、汚れている。

 

 

ここ数日、体調があまり優れず、家事を後回しにしてしまっていた。

洗濯して、取り込んだ洗濯物たちがソファに山になっている。

 

しまう場所がない冬物が、結婚式のあれこれが溢れ、

気がつけばリビングも寝室も、モノでぐちゃっとしている。

 

ガスコンロはベタつき、洗面所は落ちた髪の毛が気になるようになってきた。

 

 

当たり前だけれど、誰かがやらないとなにも減らなくて。

その「誰か」は、紛れもなくわたしなのだ。

 

ひとつひとつは小さなことだけど、溜まると途方もない。

混沌とした部屋と、体調不要でボロボロの自分に、途方に暮れる。

 

 

f:id:a418:20200630084653j:plain

いつでも人を呼べる部屋を目指しているけれど、

毎日完璧な状態を目指すのは、わたしには到底無理で。

理想はあれど、暮らしていけなければ意味がない。

 

 

日々小さなことを積み重ねて、暮らしを営んでいく。

結局のところ、小さなことでしか暮らしは変えられないのだと思う。

一発逆転の大掃除より、日々の小掃除が大切なのだ。

 

 

そして、冒頭の紫陽花に話は戻る。

いまの混沌を打破するには、小さなことから始めないと…

ということで、気分を変えるためにお花を買ってきた。

 

f:id:a418:20200630084646j:plain

混沌とした空間が、ほんの少しだけ華やかなものになった。

手前の小物入れなんか、ごちゃっとしてしまっているけれど。

 

まず、ソファ。紅茶を飲んでダイニングテーブル。

気合を入れて、床の物を退ける。

ひとつ動いたら、案外スルスルと解けていくものだ。

 

 

「いつでも人を呼べる」もいいけれど、

「5分待ってもらったら人が呼べる部屋」

くらいを目指すのがちょうどいいのかもしれない。

 

暮らしは途方もなく長いのだから、

気負いすぎず、無理なくできる範囲を探っていきたい。