I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

身近にパワースポットを持つということ

f:id:a418:20201014002933j:image

近頃身近なパワースポット集めをしている。

なんていうと、怪しげだけれど…

 

自分なりの元気の貰える場所を集めています。

身近にパワースポットを持つということ

パワースポットは一般的に「精神エネルギーを満タンにしてくれたり運やチャンスを呼び込んでくれるスポット」のことを指しているそう。

 

テレビでも雑誌でも、たびたびパワースポット特集が組まれていて、神社仏閣や屋久島などの大自然がよく取り上げられています。

 

でも、紹介される場所って遠い。

気力がなくなったとき、わざわざ伊勢神宮にお参りなんていけないから…

自分なりのパワースポットを集めることにしたのです。

 

人には人のパワースポット

ひと口に神社といっても、家の近くの神社の方がなんだかホッとするなんて人もいるだろうし。

パワースポットって自分なりでいいのではないかな、と思うのです。

 

本屋だったり、カフェだったり、ライブだったり、実家のお母さんだったり…

自分にとってパワーのもらえる場所が、その人のパワースポットでいいはず!

 

葵のパワースポット

下鴨神社

糺ノ森を歩くとき、気持ちいい風が吹く。

いつ訪れても心地よく、歓迎されている気がする。

気持ちがざわつく時やリフレッシュしたい時によく訪れるスポットです。

 

正楽寺

仙台をお散歩しているときに見つけたお寺。

あまり広くはないけれど、しっとり濡れた苔と深い緑が素敵。

通るたび心惹かれるから、きっと相性がよいと思うのです。

心を落ち着けたい日に訪れるスポット。

 

映画館

家で映画を見るのとは違う、特別感がいい。

ひとりで映画を見て浸るのもいいし、人と一緒に感想を語るのも楽しい。

やっぱり、映画館で見る映画は心に残るのです。

 

無印良品

無印へ行くと、片付けのパワーが貰える。

ミニマムな空間が心地良くて、ゴタゴタした部屋を片付けたくなるのです。

頭がごちゃついてる時やお部屋が汚いときに絶対に足を運ぶスポット。

 

Aoyama Flower Market

元気が出ない日はお花屋さんに寄る。

綺麗な花を見てると萎んでた気持ちが元気になってくる気がするのです。

買わないときもあるけれど、行くだけで元気がもらえるスポット。

 

ジュンク堂 仙台TR店

何か物足りないときは、本屋へ。

ここのジュンク堂は品揃えも良いし、地下にズンズン潜る感じも好き。

目に入った本は、手に取ってみる。

大抵、今のわたしに不足している何かが書かれているから。

装丁が気に入った本を中身も見ず買って、ドキドキを楽しんだりしています。

 

TSUTAYA

自分の「好き」を見失ってる時に訪れる場所。

パッケージを見て気になった映画を、片っ端から借りる。レビューは見ない。

映画を観てみると、だいたいが好みの映画。

わたしの好きを再確認し、自分の直感を信じるべきだなぁと思う時間にしています。

 

マッサージ

ブライダル エステで通ったお店は、もうすっかりわたしの癖をわかってくれる!

心と身体両方がほぐれる場所です。

なかなか自分自身で自分を大切にしてあげられないから…

人の手で労ってもらう、自分を大切にする時間をつくっています。

 

とあるカフェ

いつ訪れても、絶妙な混み具合。

人が多すぎず、空いているわけでもない。

うるさすぎず、静かすぎない。

少しのざわめきを聴きながら食べるスイーツが最高。

 

子どもの頃は沖縄に住んでいて、家から海まで徒歩5分の近さでした。

沖縄の海が一番好きだけど、海が見られれば心が落ち着く。

ざわつく心を抑えたい日に、感傷に浸りたい日に訪れます。

 

ブログ

好きな人たちのブログを見る時間はパワーがもらえる。

日常をおすそわけしてもらったり、新たな発想をもらったり、悩みを共有したり…

気の合う人のお家にお邪魔した気分になれるのです。

おわりに

絶え間なく刺激をもらえる場所というよりも、静かに自分でなにかを感じ取れる場所が好きなのかもしれない。

 

ライブ会場で暴れるのが好きだったり、会場はどこでもいいから推しを追いかけることが楽しかったり、はたまた美術館や博物館でゆったり過ごすのが好きだったり…

パワーがもらえる場所って人それぞれ。

 

パワースポットと呼ばれるだけの所以はあれど、自分と相性がいいとは限らない。

いざという時に訪れることができなければ、意味がない!

 

遠い親戚より近くの他人じゃないけれど…

いざというときに頼れる近くのパワースポット、集めてみませんか?