I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

#ideal なりたい自分になる36の質問

わたしのGWのテーマは「自分と向き合う

今日は理想の自分を考える質問!

なりたい姿が明確であるほど、目指しやすいもの。

具体的ななりたい自分を考えてみました。

(とっても長いのでご注意を…!)

 

気になる方はHimalayaを聞いてみてください。

質問12 理想の自分を表すキーワード - リアル回答!100の質問ノート | Himalaya

#idial なりたい自分になる36の質問

f:id:a418:20210507200405j:image

理想の自分を表す10のキーワード

01 しなやか

一本芯はとおっているけれど、柔軟。
角張ってなくて、やわらかい。
たおやかな感覚で生きていきたい!

 

02 自然体

肩の力が抜けている、ナチュラルな感じ。
他人と張り合ったり、見栄を張ったりしない
わたしはわたしという軽やかな人になりたい。

 

03 親しみやすい

話しかけやすかったり、誘いやすかったり…
人当たりのいい気さくな雰囲気を纏いたい。

 

04 多幸感

笑うとふわっと場が明るくなって、
いつも楽しそうにしている人に憧れる。

 

05 陽だまり

一緒にいるとほっとするような、あたたかな雰囲気の人になりたい。

 

06 好奇心

アンテナを高く張って、心ときめかせて…
いろんなことに関心を持って、生活していたい。

 

07 上質

高級というよりは、質の良いというか…
よいものを少しだけ持つ生活をしたい。

 

08 包み込む

与えてもらってばかりだから、人に与える、受け入れるをできる人になりたい。
人を包み込めるような、おおらかさを持ちたい。

 

09 いい塩梅

自分のちょうどいいを知る人になりたい。
無理をせず、頑張りすぎず、手を抜くと手をかけるのバランスを大切にしたい。

 

10 丁寧

さっきのワードとすこし反するけれど…
大切なものは丁寧に、心を配る人になりたい。
すべてを丁寧には難しそうだから、いい塩梅で。 

理想の自分を表すキーワードの中で好きな3つと理由

01 しなやか

「普通は」「常識的に考えて」と頑固な性格のわたし。
これまで、いろんなことが受け流せず、ポキンと折れてしまうことも多かった。
もっと受け流したり、柔軟に考えられたら生きやすくなるだろうなぁと思う。

 

02 自然体

人と比べてクヨクヨしたり虚勢を張ることが多いから、肩の力を抜いて身軽になりたい。
努力もいいけれど、自分らしさも大切にしたい。

 

03 多幸感

なにごとにも楽しそうに
いつでも楽しそうな人にでいたいと思っているので。

理想の外見

▽髪型&メイク

柔らかくて透けるようなロングヘア
多幸感溢れる明るい色のメイク

 

▽体型ボディ

細いけれど、やわらかそうなボディ
姿勢が良い

 

▽ファッション

ラフだけど女性らしい
身体のラインがきれいに出る

理想のライフスタイル

01 好きなモノに囲まれた生活

大切にしたいものだけに囲まれた生活が理想。
人も、モノも。

 

02 早寝早起き、ときどき夜更かし

規則正しく、健康的な生活をしたいけれど…
たまには夜更かしして映画を見る、なんていうのもいい。

 

03 ゆとりのある生活

時間にも心にもゆとりのある生活がしたい。
自分や家族のためにじっくり時間をつかいたい。

これだけは絶対に嫌と思うライフスタイル

01 家の中が混沌としている

汚い部屋にいると気持ちまでぐちゃっとするから。

 

02 人の目ばかりを気にする

人からの評価を気にして行動しているときは
息苦しいなって思う。

 

03 余裕がない生活

時間にも心にも余裕がないときは、
すべてに対して投げやりになってしまうから。

現在のライフスタイル

01 ほどよく自然に囲まれた生活

少し歩けば山と空に囲まれる。でも、少し歩けばお店もあるので不便もない。
結構お気に入りの場所に住めています。

 

02 ダラダラする生活

妊娠中で身体が重いと言うのもあるけれど、だらりと過ごしてしまう日々。
家の中でできることを楽しんだり、もっとメリハリをつけて生活したい。

 

03 ゆとりある生活

仕事もやめ、自分と家族のことを考えて過ごす生活。
時間に追われることもないからか、心も軽い!

理想と現実のライフスタイルのギャップ要因

「ダラダラする生活」について

01 やるべきことが明確じゃないから

皿洗いや洗濯など、目に見えて溜まるものはやるけれど、
そのほかは気が向いたときにという感じだから、ついつい後回しにしちゃう。

 

02 時間の区切りがないから

千葉さんの帰宅時間以外、時間を気にして生活していない。
ごみも24時間出せるし、テレビは見ないし、予定もとくにないし…

 

03 疲れやすいから

ちょっと動くと疲れるし、お腹がすこし張ると休んでしまう。

理想のライフスタイルに近づくために今すぐできるアクション

01 やるべきことの明確化

トイレ掃除は何日に1回など、やることを明確化する。
逃げ恥で出てきた家事分担表をつくってみる!

 

02 一日のざっくりした予定を立てる

何するか決まっていないからだらりとする気もする。
時間を意識して生活するように予定を立ててみることに。

 

03 疲れたら休む

疲れるのは仕方がないので、 気にしない!
休む時は時間を意識しつつ、いつまでもだらっとしない。

本当は時間やエネルギーをかけたいこと

01 大切な人につかう時間

千葉さんや両親、友達につかう時間。
ついつい後回しにしちゃう時間でもあったりする。

 

02 自分のためにつかう時間

勉強したり、趣味をしたり、ブログを書いたり…
自分が心地よいと思う時間をしっかりとりたい。

 

03  旅行

コロナになってひしひしと。
ふらりと旅にでる時間とエネルギーがほしい。

本当は嫌なのに時間やエネルギーをかけていること

01 家事

特に掃除と洗濯が好きじゃない。
こまめに掃除するのが苦手で、ため込んで大掃除になる。
料理も好きじゃないけれど、千葉さんが喜んでくれるからあまり苦痛じゃない。

 

02 生産性のない行動

SNS見たり、ネットサーフィンしたり、暇つぶしでTVを見たり…
目的もないのに惰性でやってる行動をやめたい。

 

03 惰性で行く飲み会の二次会

飲みすぎて気持ち悪くなったり、記憶がなくなったり、いらないことを言ったりするから…
よっぽど喋りたい人がいるとかでない限り、二次会は行かないことにしている。

現実で多くの時間やエネルギーをかけていること

 01 家事

一日の半分は家事をして過ごしていると思う。
料理と皿洗いばっかりしている気がする…

 

02 生産性のない行動

だらだらSNSを見ている時間が多い気がする…
見知らぬ土地でひとりで過ごすのが寂しいからか、
友人のSNSを見てる時間が長いなぁ。

 

03 自分につかう時間

本を読んだり、家のインテリアを考えたり…
自分の好きなことに時間を使えていると思う。

理想の時間の使い方と現実のギャップ要因

「生産性のない行動」について

01 やるべきことが明確じゃないから

ほかのところでも挙げたけど、
やるべきことがあればダラダラする時間がないはず。

 

02 スマホを見るのが癖になっている

いつでも手元にあるうえ、無意味に触る習慣がついているから。
ついついSNSを開いたり、YouTubeを見たりしてしまう。

 

03 寂しいから

誰かとつながっている実感が欲しいんだと思う。

理想の時間の使い方をするために今すぐできるアクション

01 やるべきことを明確化する

ほかのところでも挙げたけど、
やるべきことを考えて、時間割をつくる。

 

02 スマホを手放す時間をつくる

丸一日手放すのはやっぱり大変だから、
一定時間手元にスマホを置かずに過ごす時間を持つ。

 

03 自分に熱中する

遠い友人に思い馳せるより、自分や身近な千葉さんのことに熱中する。
勉強したり、千葉さんのために環境を整えることを意識する。

理想の時間の使い方をするために手放すもの・習慣にすること

手放すもの

01 家事への義務感

「やらないと」という思いで苦手意識を生んでる気がする。
もうすこしゲーム感覚で楽しく取り組みたい。

 

02 連続30分以上のSNS

30分くらい見ていると、ついダラダラしてしまうから。

 

03 他人への過剰な意識

SNSが気になるのも寂しいのも、突き詰めるとこれなのでは?
どうやって手放したらいいのか難しいけれど…
自分や身近な人にもっと意識を寄せていきたい。

 

 

習慣にすること

01 じぶん会議

一日のやることや、頭にたまったもやもやを朝吐き出す時間を作る。

 

02 こまめな掃除

さっと拭く、すぐ片付けるを習慣化する。

 

03 一日2時間スマホを手放す

ついついスマホをいじってしまうから、
フライトモードにして手元から離す時間をつくる。

理想の1日のスケジュール

▽平日

06:30 起床
06:30 瞑想
06:30 ラジオ体操
07:00 朝食
06:30 身支度
08:00 家事(洗濯 洗い物 掃除)
06:30 お散歩

12:00 昼食
06:30 自由時間
06:30 洗濯物取り込み

18:00 夜ご飯づくり
06:30 夜ご飯
06:30 お風呂
06:30 片付け

23:00 就寝

 

▽休日

07:30 起床
06:30 朝食
06:30 身支度

09:00 洗濯
06:30 お散歩

13:00 昼ごはん
06:30 ふたりでゆっくり過ごす
06:30 夜ご飯づくり

19:00 夜ご飯
06:30 お風呂
06:30 セルフケアの時間

23:00 就寝


夜ご飯は19時ごろに食べたいのだけれど、千葉さんの帰宅を待つことにしているので、なかなか叶わない…
休日はふたりでのんびり過ごしたいけど、千葉さんの仕事が入ることが多く、ままならないのが現実。

理想の働き方

01 ある程度自由にできる

ガチガチに型が決まっているよりも、自分らしさや新しいやり方を試せる環境が楽しい。

営業は話の導入を工夫するのが楽しかったし、事務も自分らしい心配りをするように心がけてた。

 

02 成長を実感できる

数字だけでなくて、できることが増えたり、人の役に立てたり、成長を実感できると頑張れる。

 

03 プライベートも大切にできる

残業がデフォルト、一年の半分は出張という環境で働いていた時は、自分のことが出来ずストレスだった…

プライベートも大切にできる環境が理想!

絶対に嫌な働き方

01 終わりや目標が見えない

エンドレスで仕事を抱える状態がストレス。

ある一定のゴールなり目標が見えないと、走り続けるのが辛い。

 

02 無駄な作業が多い

FAX送って、送った旨を電話したり、PDFできた書類を印刷して印鑑+ペン入れしてもう一度PDFで送ったり…

やたら手順や無駄が多いと疲れる。

 

03 電話対応が多い

嫌というか、苦手というか…

電話をかける業務が続くと気持ちが重いからか、作業が遅くなる気がする。

現在の働き方

今は仕事をしていないのでここは無回答

理想の働き方に対する現実とのギャップ要因

今は仕事をしていないのでここは無回答

理想の働き方をするために今すぐできるアクション

今は仕事をしていないのでここは無回答

理想の住まい

01 日当たりと風通しのいい家

日がたっぷりと入って明るく、気持ちのいい空間が好き。

 

02 白と木目が映える家

木目がきれいなインテリアが好き。
それが映える白い壁がすき。

 

03 暮らしやすい家

生活感のありすぎるのも嫌だけど、生活感のない家も嫌。 
使うものが使いやすく配置されている家がいい。

これだけは絶対に嫌な住まい

01 日当たりが悪くじめっとした家

窓が小さかったり、横の家と密接してたり…
空気が淀んでいる感じのする家は苦手。

 

02 狭すぎる家

自分のくつろげるスペースが欲しいから
あまりにも狭いおうちは嫌かな…

 

03 気に入ってないものが飾ってある

間に合わせで買ったモノが置かれる空間。
目に入るたびに、心が少しずつしぼんでいく感じがする。

現在の住まい

01 日当たりがあまりよくない家

南向きだからと思って借りたけれど、リビングはあんまり日当たりがよくない…
縦長のつくりだから空気の循環もあんまりよくないかなぁ。

 

02 好きなものに囲まれた家

お気に入りのインテリアに囲まれています。
家族が増えたら、ちょっとずつ変わっていくんだろうなぁ。

 

03 見えないところがごちゃごちゃしている
荷解きを済ませたくて適当にモノを詰めた状態。
どこに何が入ってるかはわかるけど、もっときれいにしたい。

理想の住まいと現実のギャップ要因

01 内見をしなかった

仙台も長野も内見に行ってないので、思った通りのおうちには住めていないのかな。

 

02 譲れない条件をあまり考えていなかった

引越しまで時間がなくてあまり理想のおうち像を考えてなかった。

 

03 細かく収納場所が決まっていない

もともとざっくり収納だったのですが、
引っ越し後はクローゼットに詰めこんでいる状態
見えないところはごちゃっとしている。

理想の住まいに近づくためのアクション

01 内見をする

おうちの日当たりや環境など気になるし…
次住むおうちは実際に見に行きたい。

 

02 希望の家の条件を具体的に考える

住み良さそうな場所で、ざっと家を見て選んだから、家の細部は気にしていなかったかも。

こういう家がいい、こういう家が嫌を日頃から考えておきたい。

 

03 収納場所を決める

モノの住所を決めるが苦手なのだけど、時間を取って進めていきたい。

理想の人間関係

01 互いの考えを尊重し合える

完璧に理解できなくても、「相手はこう考えている」と受け止められる。そこに文句を言ったりしない関係が築きたい。

 

02 刺激しあえる

分野は違っても相手の頑張っている姿を見ると、自分も頑張らなくちゃって思える。

やりたいことが湧いてきたり、切磋琢磨できる関係は素敵だと思う。

 

03 気を遣いすぎない

お互いに気を使いすぎず、自然体でいられる関係。無言でも気にならない関係が理想。

人間関係で絶対に嫌なこと

01 距離感が近すぎる

干渉してきたり、踏み込みたがる。もしくは、自分の世界を共有したがる人は苦手。

 

02 価値観を押し付ける

ひとつの価値観しか認めず、自分の理想を押し付けるような関係は窮屈で嫌だ。

 

03 足を引っ張る

ネガティブなことを言ってやる気を削いだり、マウントしてきたり、相手を貶めようという人は苦手。

現実の人間関係

01 気を遣わない人と付き合う

今身近にいるのは、リラックスして付き合える人ばかり!

 

02 考えを尊重してくれる

わたしの周りの人、特に千葉さんはわたしの考えを尊重してくれるので、とても心地よい。

 

03 価値観を押し付ける

わたしがやってしまってるんだけど…

「こうしてみたら?」「これがいいんじゃない」と口を出してしまいがち。

理想の人間関係と現実のギャップ要因

01 より良くなって欲しいと思ってしまう

エゴなんだけど、こうしたらもっといいのに!と思うとつい口を出してしまう。

 

02 理想を叶えたいという思いがある

「妻とは」「旦那とは」というイメージがあって、それに近づかないとと思ってしまう。

 

03 嫌われたくないという思いがある

ネガティブなことを言う集団の中で盛り上がることもあるが、嫌われたくない、いい顔したいという思いが強い。

理想の人間関係に近づくためのアクション

01 人のいいところを見つける

その人のいいところを見るようにすることで、わざわざ自分の価値観を押し付ける必要はないことに気づくと思う。

 

02 人は人、私は私と考える

ついつい相手を同一化してしまってる気がする。自分と相手とは考え方が違う、比べる必要がないと意識する。

 

03 嫌われる勇気

合わない人に合わせる必要ないかなと思うので、大人的に当たり障りないように過ごして、それでもダメなら嫌われても仕方がない!

理想のパートナーとの関係

01 心安らげる

この人は理解してくれる、安心できるという風に思ってもらえる場所でありたい。

 

02 尊敬しあえる

思いやり、感謝、リスペクトを忘れずに、お互いに刺激しあえる関係を築きたい。

 

03 いつまでも仲良し

ずっと恋人同士みたいな関係とは違って…

親友のような、戦友のような、ラブラブとはすこしちがう、互いに想いあえる関係が理想!

パートナーとの関係で絶対に嫌なこと

01 安らげない関係

家の中がギスギスしたり、相手の顔色を伺って過ごすような関係は絶対に嫌!

 

02 見下されている

相手を馬鹿にしたり、罵ったり、下に見るようなことを言ったり思われる関係は続かないと思う。

 

03 信頼されない・できない

不誠実な対応をする人とは、一緒にいられない。

現実のパートナーとの関係

01 心安らげる

千葉さんのそばが一番安心できる!

 

02 信頼できる

行動で示してくれる、嘘はつかない、思いは言葉にしてくれるので、とても信頼している。

そうでないと4年も遠距離で続いてないと思う。

 

03 お互いを思い合っている

家事をしてくれたり、体調を気遣ってくれたり。千葉さんの体調を気にして身の回りを整えたり…

お互いを思い合って行動できていると思う。

理想のパートナーとの関係と現実のギャップ要因

今の関係は理想に近いけど、強いてあげるなら…

01 余裕がない

余裕がない時は意地悪になってしまう。

 

02 相手の粗探しをしてしまう

重箱の隅をつつくように、粗探しをしてしまう。

理想のパートナーとの関係に近づくためのアクション

01 思いやりと感謝の気持ちをもつ

毎日を過ごしていると忘れがちだから…

意識して感謝の気持ちを伝えていきたい。

 

02 笑顔で過ごす

見送る時、お迎えする時、笑顔で。

一緒にいると心地いいと思ってもらえるように!

 

03 いいところを見る

いいところを見つけたら積極的に伝えて、いいところに目を向ける癖をつけるのと、相手が気持ちよく過ごせるようにする。

理想の夫婦・家族・仲間のロールモデル

▽理想の夫婦

山下達郎 竹内まりや夫妻

メディアでの印象だけど…

お互いの才能を認め合い、高め合っている夫婦!

 

▽理想の家族

宇宙兄弟 南波家

兄を信頼する弟、(屈折しながらも)弟を尊敬している兄、兄弟の興味を自由に伸ばす両親。

すごく理想的!

 

▽理想の仲間

つづ井さんとお友だち

『裸一貫!つづ井さん』のエピソード、理想的。

互いの価値観を認め合って、気を遣いすぎず、でも乱暴に扱わず、仲良くしているのが素敵。

 

〰︎

 

ひとつずつ理由も考えて深堀していたら、ものすごい長さに…

理想の姿、嫌な姿をイメージすることはあっても、どうしたら理想に近づけるかまで踏み込んだことがなかったかも。

深く考えるきっかけとなって、おもしろかった!

けど、頭を使って疲れました!

 

思い描けることは実現できること、

なんていわれるけれど。

 

具体的にイメージができていると、行動も変わると思います。

実際、千葉さんへの接し方や、家族との時間の過ごし方を意識するようになりました!

 

 

すごく時間がかかるけれど、すごくタメになったので、気になる方はぜひトライしてみてください!