I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

はじめてのアニマルトロフィーづくり

こんばんは、葵です。

外国の映画などで見かける、壁に掛けられた動物の顔の剥製。「アニマルトロフィー」というのだそう。

 

昨年、ひょんなきっかけで布で作られたアニマルトロフィーの存在を知り、作ってみたいと思っていたら、ワークショップが開催されるとの情報をキャッチ!

裁縫不得意ですが、参加してきました!

 

はじめてのアニマルトロフィーづくり

f:id:a418:20190129155132j:image

玉留めすら歪な形になる、不器用人間。

でも、どうしても自分で作ってみたい!

 

アニマルトロフィー作家のhande und stitchさんが直々に教えてくださるということで、苦手なところに飛び込んでみました。

 

今回は6種類の中から、好きな動物をつくれるというワークショップ

どの動物も可愛くて…!

 

同じ動物でも色合いが違うと雰囲気が全然違って、どの色のどこ子を作ろうか迷います。

 

ヤギに決定!

f:id:a418:20190203002654j:plain

迷って迷ってベーシックなカラーのヤギを選びました。

縫い合わすパーツが多すぎなくて、ナイスチョイスでした!


f:id:a418:20190129155434j:image

まずは綿を詰め!

1時間半も綿をギュウギュウ詰めていきます。

意外と力仕事!

 

角や耳をしっかり立たせるために、たっぷり詰めました。

 

f:id:a418:20190203002625j:image

パンパンに綿を入れたら、次は縫う作業。

裁縫が苦手なので、ここで大幅に遅れました…

 

ツノが邪魔で耳をつけるのが難しかったです。

 

完成!

f:id:a418:20190203002714j:image

3時間のワークショップ

花村さんにお手伝いしていただいて、なんとか時間内に形になりました。

 

素朴なお顔が可愛いです。

 

f:id:a418:20190203005539j:image

こうやって寄って撮ると、ツノの縫い目が汚い…

でも、初めてにしては上出来かなと思います!


f:id:a418:20190129155239j:image

憧れのHande und Stitchさんのタグが付いているのがすごく嬉しい♡

 

f:id:a418:20190203010204j:image

一緒に参加した母は、難易度が高い鹿を作っていました!


f:id:a418:20190129155030j:image

今年の干支のイノシシがいたり、花村さんの本に載っていない動物が飾られていたりして、みているだけで幸せな空間でした。

 

おわりに 

f:id:a418:20190129155510j:image

ふだん手芸をしていないので、かなり苦戦しましたが、自分で作った分、愛着がわきました。

 

最初は終わりの見えない作業に泣きそうになりましたが、どんどん愛らしい形になっていくのを見ると、楽しくなってきました。

 

最後には「次は何を作ろう?」と花村さんの本を買うほどに!

うまく作るには慣れかなと思うので、他の動物にもチャレンジしてみたいと思います!