I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

幸せなことを探すのはやめた

こんばんは、葵です。

最近辞めた、ささいなこと。

 

幸せなことを探すのはやめた

f:id:a418:20190123130038j:image

なんて言うと、語弊があるけれど。

でも、わたしは幸せなことを探すのを辞めた。

 

何か幸せなことはないかな」を口癖に、日々、楽しいことが降ってくるのを口を開けて待っている。

 

本当は、ずっと前から気づいてた。

自分を幸せにできるのは、自分だって。

幸せをつくるのは自分自身だって。

 

 

例えば、仕事終わり。

「何かないかしら」と呟いてみても、いつもと変わらない帰り道しかそこにはない。

今日も一日いつもと変わりなく終わっていくだけ。

 

それはそれで、幸せなことなのだけれど。

 

自分でアクションをしなくては、楽しいことは湧いてこないから。

友達を誘ってみたり、気になってたカフェを覗いてみたり、いつもと違う道を通ってみたり…

 

幸せなことは探すのではなく、自分から掴みに行かなくちゃいけないなと思う、今日この頃。

 

 

夢見ていたことを親が叶えてくれていた子ども時代。いつか、わたしにもドラマみたいな出来事が起こって、退屈な現実から救い出してくれる人がいると思っていた、思春期。

 

大人になってみて、夢見ていたことを叶えてくれるのも、退屈な現実から救い出してくれるのも、自分の行動なのだと気付かされたのでした。

 

 

幸せは探すものではなく、

作り出していくものなのではないかしら。