I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

均衡が崩れる、夜に

お久しぶりです、葵です。

 

ここ最近、全然ブログを書いていませんでした。

忙しかったせいもあるけれど、きっと自分がバランスを見失っているから。

 

均衡が崩れる、夜に

f:id:a418:20190704082218j:image

3年目の危機、ではないけれど。

改めて自分とブログの関係性をみつめなおして、なんだか余計に分からなくなっていたこの頃。

 

思えば最初は、心の澱を吐き出すブログだった。

心が澱み、日常に溺れ、うまく息ができなかったわたしが、心の澱を必死に掻き出す。

時折その澱の中に埋もれている、小さなキラキラを必死に掬い上げる、そんなブログ。

 

最初のほうの記事は、なんとも鬱々した湿度のある記事だったし、そこにたまに放り込まれる、美味しいものや素敵なものたちを慈しんでいた。

 

ブログを通じて澱を掻き出しているうちに、何だか要領がつかめてきて、キラキラを見つけ出すのも上手になった。

溺れていた私の心も次第に慣れてきて、ぎこちないフォームでゆっくりと泳ぎだした。

 

転職し、ゆるゆると働き出したら、循環が良くなったのか澱も減ってきて、そのぶんキラキラを見つけるのも難しくなってきた。

キラキラと見紛うて、なんでもないものを大層に愛でているな、と思う時もある。

 

ちょっとずつ何かがぐらつきだした頃、ブログを手段とし、目的を達成しようと頑張る見つけて。

その人たちが、たまらなく輝いて見えて。

吸い寄せられて、感化されて、でも違和感があって…

 

ああ、わたし何をしたかったんだっけと、

ぶくぶく心の奥底に潜っていたのでした。

 

〰︎

 

このブログは、私自身なんだと思う。

キラキラしているのも、ジメジメしているのも私。

 

ここ最近、すこし無理をして書いていた気がする。

役立つことをだとか、検索に引っかかるワードをなんて。慣れないことをして疲れたみたい。

 

もっと恥ずかしくなるほどの、想いを書いてもいいんじゃないかなぁと。

エッセイだとか、泡沫の記だとか…

 

わたしの思考を垂れ流すような、もっと自由な感情を吐き出す場として。

そしてその中に見つける小さなキラキラを大切にしたいと、改めて思うのです。

 

崩れた均衡を、いま