I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

東京オリンピックのときには夫婦だね

こんばんは、葵です。

浮ついていたら、彼から風邪をうつされました。

38度まで熱があがり、夢なのか現実なのかわからないふわふわに包まれていた数日間。

 

ようやく地に足がついたので、ご報告したいと思います。

 

東京オリンピックのときには夫婦だね

f:id:a418:20190709164608j:plain

 

東京オリンピックのときは夫婦だね

といわれ、どきりとした5月末の通勤電車。

 

f:id:a418:20190709164558j:plain

あれから1ヶ月ちょっと経ち、27歳のわたしになって。

 

f:id:a418:20190709164627j:plain

7月7日の日付が変わった瞬間に、指輪をプレゼントしてもらいました。

 

 

 

思い返せば、たくさんフラグが立っていました。

 

友人の結婚と出産の話題で盛り上がったときに「7月に…!」といったっきり押し黙ったけれど、あれはネタバレしかけて慌てて口をつぐんだのだろうとか、今回は綺麗めな服を持ってきてねって言われたなとか、今回の逢瀬、話しかけてもどこか上の空でそわそわしてたなとか。

 

恥ずかしがり屋でサプライズが苦手な彼が、頑張ってくれました。

 

f:id:a418:20190709164641j:plain

横浜ロイヤルパークホテルの最上階、夜景が素敵なお部屋で。

遠距離のわたしたちにはぴったりだからと、七夕にプロポーズしてくれたのでした。

 

f:id:a418:20190709164702j:plain

どういう流れだったか今ではさっぱり思い出せないのだけれど…

恋人になる前に「わたしこう見えてロマンチストなの」といったのを覚えていてくれていたみたい。

 

f:id:a418:20190709164637j:plain

付き合って3ヶ月、忘れられないデートをした横浜の街を見下ろしながら、
思い出話をして、楽しかった記憶が走馬灯のように駆け抜けていく…

 

この日のことは、忘れないでいたい。
この先いろいろあっても、この日のことを思い出して、頑張りたい。

そう、強く思ったのでした。

 

f:id:a418:20190709164616j:plain

いろいろ悩んで選んでくれた、ティファニーのハーモニー

お店の方に勧められて購入した指輪は、大きくてぶかぶかだったけれど、

そういうところも千葉さんらしくていいな。

 

翌朝、いそいそとふたりで指輪をお直しに出しに行きました。

わたしの手元に戻ってくるのは、一か月後です。

 

 

泣いたり笑ったり忙しくて、ふわふわ浮かれたままツイッターにて報告したにも関わらず、たくさんのいいねとコメントをいただけて、とても嬉しかったです。

このブログを通しても、たくさんの方に千葉さんとの恋の行方を見守っていただきました。

みなさんからの励ましに力をもらい、4年間遠距離を続けてこられました。

 

 

まだまだ、いつ籍を入れるかも未定。

お互いの両親への挨拶など、やることが山積みでくらくらしてしまいますが、気負いすぎず楽しみながら頑張っていきたいと思います。

 

f:id:a418:20190709164645j:plain

とりあえず、4年におよぶ遠距離にピリオドを打てそうだ。

長く不格好な物語だったけれど、お互い、よく頑張ったよね。

 

 

次の章が楽しみです

f:id:a418:20190709164624j:image

 

お題「プロポーズ」