I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

生き急ぐぼくら

こんばんは、葵です。

昨晩、ふと思ったことを。

f:id:a418:20190919234110j:image

帰り道、不意に夜空を見上げ

頭上で瞬く星の多さに気づき、思わず声が出る。

思ったよりも大きな感嘆は、その後深い呼吸となって返ってくる。

 

その時に、しぼんでいた肺の

隅々まで空気が行き渡るのを感じた。 

 

ぺたんこの風船に、ひさびさに空気を入れたような。

しわしわになった肺にゆっくりと空気が行き渡っていくのは、なんだか少し痛く感じた。

 

普段何気なく呼吸をしているけれど、余裕がなくなるとそんな当たり前のことすら、ままならなくなってしまう。

 

 

日々、やることに追われてせかせか過ごしていると、呼吸まで浅く速くなっていく。

不意に訪れる、深くゆっくりした呼吸に驚かされる。

 

あぁ、何をこんなに生き急いでいたのだろう。

ゆっくりと深呼吸をして、明日からも頑張ろう。