I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

花水土香で奈良ならではのハロウィンを味わってきた

こんばんは、葵です。

お店がオープンした初日に、いそいそと訪れた花水土香さん。

季節ごとに変わる可愛らしいランチセットの点心に、また行かねば、と思いつつ時は流れ…

 

わたしが仙台に行く前にどうしてもと思い、奈良ブロガーのゆのじちゃんを誘って行ってきました。

花水土香で奈良ならではのハロウィンを味わってきた

 

f:id:a418:20191014154544j:plain

以前よりも増えた飲茶に心奪われるけれど…

頼もうと心に決めていたランチセットを頼み、しばし談笑。

 

とても気さくな花水土香のオーナーさん。

訪れたのは2回目にもかかわらず「葵さん…?」と声をかけていただきました。

なんか常連感出てる…!嬉しい…!

 

近況などを話していると、セットのお茶が運ばれてきました。

 

桂花烏龍茶

f:id:a418:20191009233449j:image

中国茶にも、秋の訪れ。

桂花は中国語で金木犀のこと。

烏龍茶の中にふんわりと香るのは、今年はじめての金木犀でした。

甘い香りが控えめに口の中に広がって美味。

金木犀の香りは、なんだかセンチメンタルな気分になりました。

 

秋の訪れを感じていると、お待ちかねのランチセット!

 

妖怪点心

f:id:a418:20191014160005j:plain

10月と言えばハロウィンと言うことで、今月の点心は妖怪を模してあるのです。

 

でも見覚えのない妖怪たち。タヌキもいる…。

 

 

f:id:a418:20191014154622j:plain

実はこの子たちは奈良に伝わる妖怪たち。

緑色の丸い子は、ベトベトさん

宇陀に出るとされている妖怪で、夜道を歩いていると後ろをひたひたとついてくるらしい。

「お先にお越し」と道を譲ると解放される、無害な妖怪。

 

 

頭に砂をかぶった、砂かけ狸

吉野の山に現れる妖怪で、木の上から砂をかけてくるらしい。

地味に嫌なやつ。誰だと思って見上げたら目に入って痛いやつ。

 

 

ひとつ目にスケルトンボディーは、一本だたら

 

果ての20日(12月20日)に大台ヶ原の人里に降りてきて、人を食う巨大な妖怪。

頭の触覚が可愛くて油断したけど、この子が1番怖い…

 

そんな奈良に伝わる、奈良ならではの妖怪の点心。

10月にピッタリでしょう?

 

 

f:id:a418:20191014154544j:plain

可愛くてとってもとっても取り足りないのだけれど、点心は熱々が一番!

と言うことで、ベトベトさんを箸で割って、パクリ。

 

トウキが練り込まれている、ベトベトさん。

トウキが爽やかに香る餡が美味しい!

最初はおっかなびっくりで食べていたトウキも、ぱくぱく食べられるようになったなぁとセンチメンタルな気分。

 

足がプランプランするベトベトベトさんがかわいい。

 

f:id:a418:20191014154724j:image

1匹、退治完了!

 

 

合間にモチモチの粽とスープで、妖怪退治の腹ごしらえ。

粽には具がごろっと入っていて本当に美味しい。

スープにも肉汁溢れる点心が入っていて、幸せ。

 

 

先に砂かけ狸を退治していたゆのじちゃん。

「砂かけたぬき、割ると頭の砂を撒き散らしてくる…」

それは困ると、砂かけたぬきは1口でパクリ。

 

頭の上の砂は、香ばしくておいしいピーナツ味。

この砂なら、かけられても許せる…かも?

 

身体とぷるぷる揺れる魅惑のしっぽは、モチモチ歯ごたえでおいしい!

f:id:a418:20191014155928j:image

2匹目、退治完了!

 


最後は手強い一本だたら。

ザーサイをポリポリ食べて、いざ。

 

f:id:a418:20191014155750j:plain

この大きな一本足もかわいい。

美味しく食べて、退治完了。

 


粽もスープもいただいたら、お腹がパンパン。

のんびりお話をして、少しお腹を減らしたところで、どうしても頼みたかった一杯を注文。

 

山盛りいちごのアイスティー

f:id:a418:20191014160039j:plain
ごろんごろん、山盛りの苺たち。

冷凍された苺が、氷がわりに入っています。

 

f:id:a418:20191009233706j:image

実は、本業は農家さんの花水水香さん。

あすかルビーがごろごろ入っていて、どうしても気になっていた一品。

 

f:id:a418:20191009233639j:image

ローズの紅茶に いちごの甘酸っぱい香り。

ほんのり爽やかなのはレモンが浮かんでいるから。

美味しくておしゃれな味に、どきどき。

 

 

2杯目からはホットの紅茶を楽しめます。

そのまま飲んでもおいしいし、花水土香さん特製シロップ入れても◎

 

おわりに

f:id:a418:20191009233217j:plain

気が付けば、2時間もたっていました。

奈良がたくさん詰まった、美味しいもので身も心もほぐれました。

 

残念ながら、10月いっぱいで一旦お店お休みされる、花水土香さん。

11月からは苺の収穫と販売をされるのだそう。

 

また春になったらおいしい点心が食べられるから、春までしばしお別れを。