I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

毎日の生活を少しハッピーにする簡単な方法

こんばんは、葵です。

ブログのサブタイトルは「日常のキラキラを切り取る

文字どおり、日々の生活にちいさな幸せを見出そう というコンセプト!

(といいつつ、雑記ブログなのですか‥)

 

最近、カウンセリングで教えてもらった、日常の満足度を少しあげる方法をみなさまにもご紹介しようと思います!

 

毎日の生活をすこしだけハッピーにする方法

f:id:a418:20170817225135j:plain

他人の評価軸にしばられてない?

学生時代も社会人時代も、数字で評価される軸で動いていました。いわゆる他人の評価軸の中で自由に動いてるかんじ。

100点を取れば素晴らしいし、売り上げ目標が達成できればベストだし‥という塩梅。

 

休職して日常を送ってみると、他者からの評価軸がなくて気持ちがぶれるのです。

なにをしたら今日は満点なのか、ベストなのか‥それが分からず生活に不安が生まれ、自信をなくす。

どうしたら100点の日常になるかを模索していました。

 

日常に100点はない

カウンセラーさんに相談してみました。

「日常生活を送るのが怖い。いままでこれをしたら正解という解答があったが、急に取り払われた感じ。指標や指針がないと、自分の生活に自信がなくて、満足感も低い」と。

 

すると彼女が一言

日常に100点はない。指標もない。自分の軸をみつけなくちゃ!

 

人生には100点はないのか‥と安堵のような、期待はずれのような、もやもやとした相反する複雑な感情を抱きました。

 

ちいさな目標を毎日立てる

なんだそんなこと、と思われた方は生きかた上手だと思います。わたしには難しかったです。

というのも、身の程にあった目標が立てれず、いつも背伸びをして難しい目標を設定してしまうから

 

このちいさな目標は、やり終えた頃には達成感とともに疲労感がじんわりでるくらい。

間違っても、やり遂げるまでしんどくて、やっと終わったとため息しか出ないような大きな目標はたててはいけません!

 

1日5個 ちいさなちいさな目標を

ある日のわたしの目標

・朝7時起き

・映画を1作観る

・30分のお掃除

・ブログの更新

・ジムへ行く

 

ね、小さい目標でしょ?

他の人からしたら当たり前に見えるだろうけど、休職中のわたしでもすこし余力を残した目標!

 

まだいけそうな日はプラスして‥

・フリマ発送準備

積ん読を一冊読破

・いらない服を断捨離

・ブログのネタを3日ストック

 

ちいさなことだけど、今日これだけ出来たんだとちいさな自信につながります。

達成できたことが多ければ多いほど自信がつくのが人間。大きな目標を失敗して満足感を下げるより、ちいさな目標の積み重ねで満足感をあげるのがいいみたい。

 

これが積み重なると、大きな目標に自然と近づいて行くと思うのです!

人生の満足度は、小さい最高の積み重ね!

これが鉄則らしいのです。

 

おわりに

このプチ成功体験を意識して生活すると、自ずと指針が見えてきました。

朝きちんと起きる、何かをする、ジムへ行く、他人と話す…

どれも小さくても達成することにほんわか心が温まっていきます。

充実感とはこのことなのかも?

 

大きな目標にこだわらず、まずは目の前の小さなことを成功する体験を体に覚えさせるのが、毎日小さなハッピーを見つける方法なのです。

 

そんなこと?と思った方も、面白そうと思った方も、一度ぜひ試してみてください。

自分のできるできないが明確になる上に、ダラリと過ごす時間も減りますよ。

 

なんだ日々だらりと過ごしている、満足感がない、正解がわからず苦しいっていう方、だまされたと思って試してみてください。

案外小さなことですが、自分に自信がわいてきます。