I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

mano cafeで幻想的なお花のソーダと季節とパフェを食べてきた

こんばんは、葵です。

ひとり蔵前ぶらり旅、とあるものの完成を待つ中、ふらりと訪れた素敵なカフェをご紹介。

 

mano cafeで幻想的なお花のソーダと季節とパフェを食べてきた

f:id:a418:20180813130125j:image

インスタやツイッターで話題になっている、mano cafeさん。

その中でも人気の、お花のソーダと季節のパフェを堪能してきました。

 

mano cafe

f:id:a418:20180813130102j:image

蔵前のおしゃれカフェといえば!

というくらい、定番のmano cafeさん。

 

ゆったりした時間と、フォトジェニックなメニューが楽しめると聞いて行って来ました。

 

土日はすごく混雑している人気のお店ですが、平日の夕方とあって、人はまばら。


f:id:a418:20180813130056j:image

カキモリさんという文房具屋さんで、自分だけのノートをオーダーしてきました。

ノートの完成を、美味しいものを食べながら待とうという魂胆です。

 

窓に描かれたイラスト
f:id:a418:20180813130051j:image

花束が描かれていてかわいい!

 

お花のソーダ

f:id:a418:20180813130115j:image

なんともロマンチックで、儚いソーダ!

名前のまんま、お花のソーダなんです。


f:id:a418:20180813130120j:image

しゅわっと炭酸の中に、エルダーフラワーの香りがふんわり広がります。

エルダーフラワーのシロップは初めてだったのですが、想像よりもお花の香りが強くてすごく美味でした。

 

ほのかな甘みとエルダーフラワーの鼻に抜ける香り、炭酸のしゅわしゅわが爽やかで、暑い夏にぴったりです!


f:id:a418:20180813130133j:image

氷の中にエディブルフラワーが閉じこめてあるのです。

カラリと氷が溶けるたびに、お花が溶け出してきて、なんとも幻想的なドリンク。

 

わたしは紫とピンクのお花でしたが、黄色やオレンジなどカラフルなお花が入ってる方もいました。

 

季節のパフェ

f:id:a418:20180813130144j:image

以前、いちごの可愛いパフェをインスタで見つけて、食べてみたいなと思っていたもの。

 

いまは残念ながら、いちごではないのですが…

夏は桃が使われた、さわやかなパフェと出会えました。


f:id:a418:20180813130149j:image

上から見ても横から見ても、美しいパフェ!

桃とヨーグルトでさっぱり爽やかな味です。

 


f:id:a418:20180813130042j:image

食べ終わって、初めて気付く。

お皿に敷かれてる紙にも、お店の名前。

 

こういう細かいところにもこだわったお店が、すごく好きなのです。


f:id:a418:20180813130137j:image

カラン と音を立てて氷が溶けるたびに、

短いわたしの夏休みの終わりがひたひたと近づいてきているのを感じました。

 

なんだか、ソーダひとつで、センチメンタルな気持ち。


f:id:a418:20180813130037j:image

どこを切り取っても絵になるドリンクとパフェは、自分へのご褒美や女子会にぴったり!

 

おわりに

f:id:a418:20180813130108j:image

実は、mano cafeを訪れるのは2回目。

以前はお店の前までは来たものの、満員で。

お洒落な空間に落ち着かなくて、尻込みしたのでした。

 

1年ぶりに降り立った蔵前で、前回は入るのに躊躇ったお店にひとりでお邪魔して。

一年ですごく成長したな、ってしみじみ。

 

お花のソーダ以外にも、美味しそうで 写真が映えそうなドリンクやフード、デザートがいっぱいでした!

 

きになる方は、ぜひ足を運んで見てください。