I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

はじめまして、SONY α7Ⅲ

こんばんは、葵です。

とうとう、フルサイズカメラデビューしました。

はじめまして、SONY α7Ⅲ

f:id:a418:20190806221659j:plain

とうとう、フルサイズ機を購入してしまいました。

 

カメラのイロハもわからないわたしに、フルサイズはオーバースペックかな

と思ったのですが、たけさんぽで参加者の皆さん熱に当てられて。

 

増税も追い風になり、ついに手に入れました。


f:id:a418:20190806220503j:image

フルサイズを買うならばCanonかしらと思っていたわたしでしたが、

実際に使っている方々の写真を見たり、カメラを実際に触らしてもらって、

店員さんのトークを聞いているうちに気づいたらSONYを選んでいました。

 

f:id:a418:20190807000522j:image

もう購入して1ヵ月経つけれど、いまだにつかめないまま。

ピントが行方不明になったり、電子ファインダーに慣れず目がチカチカすることも。

 

ちょこっと手に余る子です。

 

 

試し撮りをしてみたけれど…

今までのわたしの写真らしくない、アダルトでカリッとした写真が撮れた気がします。

f:id:a418:20190806222519j:plain

稲穂がカリカリ。なんだかシャープ。


f:id:a418:20190806222457j:image

いままでになかった色味が撮れる。

ただお部屋で撮っただけなのに、おしゃれなライティングしてるみたいに…!


f:id:a418:20190806222541j:image

梅雨の日のどんよりした空気、湿度がそのまま感じられる気がする。


f:id:a418:20190806222627j:image

夜景にも強くて、横浜デートでは彼のほうが楽しんで写真を撮っていました。

 

SONYはアンダーで撮りたくなると言われているけれど、なるほど。

ほの暗く、しっとりした空気をまるごとを収めてくれるみたい。

 

暗いところにぼんやり光が当たって浮かび上がってくるような…

日常の何気ない風景にスポットライトが浴びたような感覚です。

 

 

f:id:a418:20190806221237j:plain

今までキャノンで撮ってきた、明るくて柔らかい雰囲気の写真ももちろん好きだけど。

キリッとした写真もいいなぁと思う今日この頃。

 

まだまだ、手に余るこの子を連れて、いろんな思い出を残していきたいと思います。

 

お題「カメラ」