I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

富山みやげ「高岡ラムネ」をしゅんわり溶かす

こんばんは、葵です。

富山から連れ帰った、おいしいお菓子をご紹介。

 

高岡ラムネをしゅんわり溶かすしあわせ

先日訪れた富山で見つけて、思わず購入してしまったもの。

f:id:a418:20180109141745j:image

高岡ラムネ 冬けしき

「ラムネ」のワードと、素敵なパッケージにやられました。

 

大野屋が歴史の中で使ってきた木型と培った技、和菓子の季節や行事に合わせ生まれた美しい造形、さらには富山県産コシヒカリや国産生姜を組み合わせ、高岡文化の新旧を織り交ぜた「高岡ラムネ」を作りました。職人がひとつひとつ手で作ったラムネです。ふんわり柔らかな口どけの後に、国産の素材が香る優しい味に仕上げました。

 

季節に合わせたかたちと、富山産こしひかりが使われていて、美しさと美味しさを兼ね合わせたラムネなんだそう。

 

 

f:id:a418:20180109141758j:image

冬げしきの名の通り、冬にちなんだかたち。

コマや凧、羽子板や福笑いなどお目出度くて可愛いラムネたち。

きゅんとするくらい可愛い!

 

わたしの幼いころからの楽しみが、「ラムネを舌にのせ、しゅんわり溶かす」こと!

水分を吸ってしゅんわり ふんわり膨らみ溶けていくラムネを楽しむのです。

f:id:a418:20180109142000j:image

一粒手にとり、しゅんわり。

お米で作られているということもあり、ふんわりとお米のいい匂いが広がります。

少しピリッとすっぱい柚子味が美味しい…! 

 

かたすぎず、しゅんわりと崩れてゆくラムネが美味しい。

コロコロと口の中で溶かすのは、至福のとき!

 

おわりに

今回「冬げしき」しか購入しなかったのですが、あまりの美味しさに他のものも買っておけばと後悔…!

 

ネットでも売っているようなので、購入してみようと思います!

気になる方はぜひ!