I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

だから、旅をする

こんばんは、葵です。

眠れない夜に、思ったことをつらつらと。

 

だから、旅をする

f:id:a418:20190115001926j:image

週末に松山に行ってきました。

はじめて訪れた土地なのですが、はじめてという感じがしない。

どことなく、ノスタルジー。

 

 

温暖な気候に、お店の人たちがすごく親しみを込めて接客をしてくださる。

知らない土地をぶらりと歩いて、美味しいお店やかわいい雑貨屋さんを見つけると嬉しくなる。

 

変なオブジェや看板なんかがあると、それだけで心の距離がぐっと縮まる。

わたし好みの街じゃないかと、思わずにんまりしてしまう。

 

 

旅をして、自分に所縁のある場所が、少しずつ増えていく。

わたしの帰るべき場所は、いろんな土地にあると思うと、なんだか心が軽くなる。

 

ここに執着しなくとも、わたしの故郷はそこかしこにあるのだから、と。

 

 

転勤族で、3-4年に一度転校を繰り返していた。

そのせいか、新しい場所に慣れることは早い。

新しい土地でも一度歩くとなんとなく地理が頭に入ってくれる。

初対面の人とも、図々しく話すことができる。

 

反対に、同じ土地で長く根をはることをしんどく感じる。

昔からわたしを知る人がいるというのは、なんとなく窮屈で、過去なんて全て忘れて、ひらり揺らめいていたいとさえ思う。

 

 

旅をすると、自由になれる。

人の目を気にして、「気に入られるわたし」であろうとする自分を脱ぎ捨てられる。

旅の恥はかき捨てではないけれど、少し図々しく、フレンドリーに話せる。

 

だから、わたしは旅をする。

素の自分に戻るために。

 

だから、わたしは旅をする。

わたしの帰る場所を増やすために。