I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

冬至を迎える

こんばんは、葵です。

季節を感じながら生きたいと思う、今日この頃。

二十四節気など、先人の思いや知恵は積極的に取り込んでいきたいもの。

 

今年の冬至はしっかりと風習を取り入れました。

冬至を迎える

f:id:a418:20191223015429j:image

いままで意識したことなかったけれど、自分で買い物をし出すと気付く、季節の変わり目。

旬の食材が並び出す。

 

柚子もそのひとつ。

ころん、と売り場に置かれた柚子。

柚子湯にするためのネットも置いてあって、そうか冬至が近いのかとしみじみ。

 

柚子鍋

f:id:a418:20191224081632j:image

檸檬鍋を食べようと思っていたのだけど、

時期的に柚子でつくってみました。


f:id:a418:20191223015517j:image

輪切りの柚子の下には、大根にお豆腐、もやしに豚バラ肉、長ネギなどなど。

とりあえず食べたいものを盛り込んで、くつくつ煮るだけ。


f:id:a418:20191224081643j:image

最近、缶チューハイを買うと高くつくことに気づき、ふたりのお気に入りのお酒は大きいものを買うことに。


f:id:a418:20191223015459j:image

水で割って、鍋をいただきます。

 

柚子なので、さっぱりいただけます。

さっぱりしすぎるので、鍋の具は案外お肉やガツンとした具の方がいいかも?

 

柚子風呂

f:id:a418:20191223015414j:image

冬至なので、お風呂にも。

お風呂にゴロゴロ浮かべると、目に楽しい。

 

柚子は身体を温めてくれる効果があるらしく、爪先までポカポカになりました。

 

〰︎

 

冬至には最後に「ん」がつく食べ物を食べたらいいらしい。

南瓜とか、大根とか…

 

結果、牛たんを食べました。

なんか違う気がするけれど、ふんわりと取り入れていきたいと思います。