I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

自分好みの欲張りどんぶり「のっけ丼」をつくってみた

f:id:a418:20200810213825j:image

青森行くなら、海鮮はマストで食べたい!

調べてみると自分好みのどんぶりを作れる「のっけ丼」というのがあるらしい。

青森駅からも程近いので、ランチに行ってみました。

自分好みの欲張りどんぶりをつくってみた

f:id:a418:20200810213820j:image

青森駅から歩いて5分にある、青森魚菜センター

新鮮な魚介類が売られている市場です。

 

こぢんまりした店内には、たくさんのお店が並んでいます。

 

f:id:a418:20200813020844j:image

まず、10枚綴りの食事券を購入!

この券と交換で具材を貰います。

 

まずは白米と交換してもらいます。

普通盛り1枚、大盛りは2枚です。 

 

f:id:a418:20200810213829j:image

ご飯を手に入れたら、市場の中をうろうろ。

お目当ての具材を探して歩きます。

 

いくらが券2枚のお店もあれば、少量を1枚で交換できるお店もある。

一度、市場をぐるりと一周してから交換するのがおすすめのまわり方です。

 

 

ホタテに、マグロに、エビに…好きなタコも欠かせない!

と盛り盛りに盛ったわたしだけののっけ丼が完成!

 

葵ののっけ丼

f:id:a418:20200813020839j:image

真ん中に赤海老をどん!

その上にはいくらの醤油漬けが光り輝いています。

タコにマグロにタイにネギトロ…

好きなものばかり載せたら、赤い丼になってしまいました。

 

蟹汁も手に入れて、ちょっとした定食みたい!

新鮮な海の幸はどれもプリプリで美味でした。

蟹の身が入ったお汁も、身体に染み渡る。

 

おわりに

f:id:a418:20200818184456j:image

自分らしい丼がつくれるのっけ丼は、

選ぶのも楽しく、食べて美味しい最高のランチでした!

朝7時からオープンしているので、朝ごはんにももってこいです。

 

 

しみじみ、のっけ丼の作り方にも性格が出るなぁ。

わたしはケチケチと1枚ずつ使って、

たくさんの具をもりもりに乗せたけれど。

 

千葉さんは好きなものにはしっかり使って

メリハリのあるどんぶりにしていました。

 

なんか人生と似てるなぁ。

あれもこれもと欲張るわたしと、好きなものを大切にする千葉さん。

 

人生が垣間見えるのっけ丼、

青森に訪れた際にはぜひ訪れてみてください。

 

お店はこちら