I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

鉄道市場のナイトマーケットを楽しんできた

こんばんは、葵です。

ゆるゆるとタイ旅行の記事をアップしていこうと思います。

1日目の夜はナイトマーケットに足を運びました。

 

鉄道市場のナイトマーケットを楽しんできた

f:id:a418:20181219230150j:image

電車を乗り継いで、タイ文化センターの近くにあるナイトマーケットに来ました。

 

ごちゃごちゃとテントが集まっていて
ご飯にスイーツに雑貨にと、いろんなものが売られています。

 

食べ歩きが楽しい!

f:id:a418:20181219230128j:image

テントをぐるり見渡すと、どうやらわたしたちはグルメエリアにいる様子。

 

氷の上にゴロゴロとエビが転がしてあったり、焼き鳥のような串が売られていたり、ドリアンやマンゴーといったフルーツが売られていたり…見ているだけでも楽しい!


f:id:a418:20181219230226j:image

1B=3円なので、この串は60円!

試しに1本買って、彼と分け合いましたが、すごく美味しかったです。

甘辛いソースがたまらない!


f:id:a418:20181219230209j:image

カラフルなタイ米!

カレーなどは売られておらず、タイ米だけで売られているんだとびっくり!

 

ザ・タイグルメをいただきます

何を食べようかと、串を食べつつぶらぶら。

結局、タイらしいものを食べることにしました!

 

タイラーメン

f:id:a418:20181219230347j:image

タイの屋台飯、タイラーメン

おいしいよとお店の方に勧められたので注文。


f:id:a418:20181219230242j:image

カレー味のスープに短くカリカリとした食感の麺、ざく切りの玉ねぎと、高菜ぽい食感のお野菜が入っています。

 

辛すぎず、すごく美味しい!

麺がスープを吸うと、ふつうのヌードルになるので、最初はカリカリ、後半ツルツルと2つの食感が楽しめました!

 

トムヤムクン

f:id:a418:20181219230329j:image

タイといえば!と思い注文。

辛いもの、酸っぱいもの、パクチーが苦手なわたしと彼は、トムヤムクンを食べるのに苦労しました。


f:id:a418:20181219230301j:image

半熟のたまごを割って、スープに混ぜて。

まろやかにしたら幾分か食べやすくなりました。ありがとう、たまご!

 

エビはプリプリで美味しくて、さすが魚介類が有名だなと思ったのでした。

 

2つで200Bもしなかったような気がします。

 

デザートには流行りのものを

f:id:a418:20181219233758j:image

蒸し暑いなか並べられたフルーツに手を出す勇気がないわたしたち。

暑すぎたので、流行りのロールアイスを食べました。

 

不思議な砂糖のスティックにオレオにいちごのシロップ漬けに…
たっぷりトッピングしてもらって、100Bもしませんでした!

 

雑貨エリアで早速お土産を

お腹がいっぱいになったら、雑貨エリア!

洋服に革製品に靴に、なんでも売っています。

 

f:id:a418:20181219230505j:image

靴屋をのぞいていたら、奥の方からパタパタという音が。

のぞいてみたら可愛い犬の耳が扇風機でパタパタとめくれていました。かわいい。

 

可愛い雑貨がたくさんあって…

まだタイについて5時間も経っていないのに、もうお土産を購入!

f:id:a418:20181219230532j:image

カゴバックと可愛いワンピースをゲット!

お店がたくさんあってクラクラしてくるけれど、掘り出し物がたくさんでした!


f:id:a418:20181219230519j:image

お買い物が終わったら、ズンズン音のナゴれるバーでカクテルを。

ナイトマーケットなんでもあって驚きでした!

 

f:id:a418:20181219231104j:image

ごっちゃりとしていますが、タイらしさが凝縮されたマーケットだったと思います。

広すぎず狭すぎず、ふらりと見て回るのにちょうど良い規模でした!

 

サイアムから電車で40分ほどと行きやすい距離で、到着した日にも出かけやすい距離!

 

平日の夜7時でも乗車制限がかかるほどの人気ぶりだったので、行かれる方は是非気をつけてください。