I am

わたしらしくを探すブログ

1歳の娘と春のおさんぽ

春になり、天気がいい日は毎日公園へ出かけています。
冬が長かったぶん、取り戻すかのように。

そんなある日の、お散歩の風景を残しておきたいと思います。

1歳の娘と春のおさんぽ

まだチューリップが咲いていた頃。
チューリップが言えるようになり、「チュープ!」と笑顔でかけていく。
あか、きいろ、しろ…と色を確認しながら歩く姿が可愛らしい。

 

ちょうちょもたくさん飛んでいて、「ちょーちょ」と言いながら追いかけていく。
覚えた言葉を使う機会がたくさんで、言葉の爆発期がやってきたのを実感しました。
こうやって本物を見て、覚えた言葉を使えると一気に伸びるのね。

 

この日は27°と、なかなか暑い気温!
真夏のような格好をして公園にやってきました。

去年買ったH&Mのセットアップ
去年はパンツの裾を折って履いていたんだっけ。
気づけばそのまま履けるくらい大きくなりました。

 

娘のブームはシャボン玉!
キラキラふわふわと飛ぶシャボン玉は、見ているだけで楽しいらしく。
「しゃーだま!」とねだられるがまま、ふーふー膨らまします。

 

「わぁ!」と声を上げながら、追いかけたり、原っぱに着地したものを踏んだり。
シャボン玉ひとつでこんなに楽しめるのかと、感心してしまいます。
こんなに喜んでもらえるなら、シャボン玉係も苦じゃない。

 

そういえば、いつの間にか髪の毛がくくれるようになりました。
ベリーショートで髪の毛が伸びるスピードもゆっくりだなぁと思っていたけれど、着実に成長していて。

毎日見ているから気づかないけれど、1ヶ月前の写真や動画を見ると、顔つきもしっかりしてきて、できることも喋る言葉も増えていて、どんどん大きくなっているのだなと実感します。

 

大人が見過ごしてしまうような小さな発見を喜んだり、興味を持ったり…
子どもと一緒にいると、世界が広がっていくと感じます。

詩の見える世界が、どんどん色鮮やかで解像度の高いものになるように。
いろんなものを見て、いろんな人と出会って、いろんなことを感じる心を育ててあげられたらと思うばかり。

 

本当に子どもの成長は早くって。
取るに足らないことだけど、記しておかないとどんどんこぼれ落ちてしまうから。
今の詩との時間を忘れないように、ブログに残しておこうと思います。