I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

物語を纏ったcinecaの美しいお菓子を頬張る

f:id:a418:20201028125401j:image

数年前からやりたいことに挙げていた、cinecaのお菓子を食べる。

でも、なかなかcinecaのお菓子に出会えなくて…

とうとう死ぬまでにやりたいことに繰り上げたのでした。

物語を纏ったcinecaの美しいお菓子を頬張る

f:id:a418:20201028125405j:image

ですが先日、通販で販売するということで、粘りに粘って手に入れることができました!

映画をイメージしたお菓子たち…じっくり味わっていただきました!

Charlotte

f:id:a418:20201028125341j:image

封筒の中に入ったお菓子

クルクルと紐を解いて、開けていきます。

何やらほろ苦い良い香りがしてきました。


f:id:a418:20201028125350j:image

封筒の中には、コーヒー味のファッジが…!

何やら文字が書かれていて、手紙のよう。

(英語は読めませんでした)

 

f:id:a418:20201028125409j:image

ほろほろと崩れる、甘くて苦いファッジ。

 

カケラを口に入れて頬張ってみると、美味しい!

ビスケットともチョコともキャラメルなんかとも違う…不思議な食感。

コーヒーの香りはするけれど、甘くって美味しいです。

 

ホットミルクに溶かして飲んでみると、甘くてホッとする味。

砂糖や蜂蜜を入れなくてもファッジの優しい甘さでちょうどいい塩梅。

コーヒーの香りが鼻に抜けるけれど、苦さは消えて飲みやすいです。

いぬ

f:id:a418:20201028125415j:image

初めて見かけた土谷みおさんのお菓子は、この子でした。

 

 

モデルはどの犬種だろう…

マルチーズにも似ている気もするけれど

オールドイングリッシュシープドッグかしら?


f:id:a418:20201028125355j:image

口に入れると、さくっとした食感。

と思うと、シュワっと溶けて柑橘の爽やかな香り。

 

メレンゲのような気もするけれど、今まで食べたメレンゲよりもほどける。

マシュマロのように弾力はないけれど、口溶けは似ているかも。

なんとも不思議な食感にメロメロです。 

palette

f:id:a418:20201028125419j:image

そして、一番食べたかったpalette

きょうをいろどるジンジャークッキー」と副題のついているお菓子です。


f:id:a418:20201028125336j:image

箱を開けると、本物のパレットのようなクッキーが…!

ジンジャーのいい香りが広がります。

 

f:id:a418:20201028125345j:image

絵の具のように見えるのは、アイシング!

絵の具が乾いて固まったみたいな手触りです。

リアルすぎる…


f:id:a418:20201028125424j:image

結構大きくて、本当のパレットのよう!

ぽりんと割って頬張ると、ぶわっと口に広がるジンジャーの香り。

今まで食べたジンジャークッキーとは比べ物にならない、生姜の香り。

 

ピリリとしているけれど、小麦の甘みも感じられて美味しい。

パクパク食べていたら、気付いたら無くなっていました。

おわりに

f:id:a418:20201028125429j:image

cinenaのお菓子は、映画から生み出されています。

素敵な物語を纏ったお菓子は、どれも美しくて美味しい。

 

知っている映画も、みおさんからはこう見えるのか…と新鮮でした。

まだ観たことのない映画もあったので、お菓子で膨らんだイメージを抱いて鑑賞するのも楽しそうです。