I am

わたしらしくを探すブログ

ささやかな父の日のお祝い

千葉さんが父になって、2年。

今年はしまじろうのコンサートが当選し、詩と3人で見に行くといういかにも父親らしい父の日を過ごす予定が、まさかのお仕事に…
なかなかドタバタと忙しい日になりました。

 

そんなお仕事を頑張る千葉さんに、ささやかながら父の日のお祝いを。

ささやかな父の日のお祝い

昔の父の日といえば、ネクタイを贈るのが定番でしたよね。
とはいえ、最近ネクタイはつけないし、そもそも物欲がない人だし。
なにをあげたら喜ぶのか…

 

そういえば、最近ハイボールにハマっている千葉さん。
よく見るYouTuberさんが美味しそうに飲んでいて、飲みたくなったのだとか。
気になるウイスキーを聞き出して、用意することに。

ブラックニッカ Deep Blend

ひとつめのプレゼントは、ブラックニッカ ディープブレンド!
飲みやすいけど味わい深いらしいく、気になってると言っていたので。

 

子ども連れでのプレゼント選びに苦戦するだろうと思っていたので、スーパーで買える手軽さもありがたくて即決しちゃいました。

詩のアクリルキーホルダー

ふたつめのプレゼントは千葉さんの推しである、詩のキーホルダー
こちらはアクリーというアプリで作りました。

アクキー以外にも、アクリルスタンドやマグネット、1枚のアクリルプレートに自由にレイアウトしてキーホルダーやアクスタを作れるものも。

 

わたしは手軽さ重視で、トライアルオーダーのアクキーを利用しました。
お気に入りの写真を選ぶだけで、自動で切り抜き、アクキーが作れてしまいました!

 

しっかり事前に詩のお気に入りの写真をリサーチしておきました!

手紙

みっつめのプレゼントはお手紙。

日頃の感謝の気持ちを書き連ね、端っこには詩の描いたおとうさんの絵も。
「お父さんを描いてみて」と伝えたところ「おとーしゃん!おとーしゃん!」と自作の歌を歌いながら描いてくれました。

 

アンパンマ…に似ている気もしますが、しっかり目を描けていてびっくり!
素敵なプレゼントになりました。

 

父の日当日

当日は朝から群馬へ向かい、わたしたちを下ろしてとんぼ返りで仕事へ。
夕方に帰宅して、買い物、夜ご飯を作って、お風呂へ入れて寝かしつけ…
と、慌ただしかったので、詩からは渡せず、わたしが渡しました。

ものすごく感動してくれて、嬉しかったです。

それからふたり、ブラックニッカのハイボールを飲みつつ、親になってからの日々を振り返って語らう時間になりました。
日々忙しく余裕もないため、八つ当たりみたいになることもあるけれど。
千葉さんが頑張って働いてくれているからこそ、詩もすくすく大きく育っているし、わたしも詩と家のことに集中できているなぁと改めて思うのでした。

 

お互いに感謝を言い合う時間になって、久しぶりにほっこりした時間を過ごせました。

 

長かったような、あっという間だったような子育て。
まだ2年目のペーペーの親だけど、自分たちなりによく頑張っているよね。
これからもふたり、協力しあいながら頑張りたいね。

 

本当にささやかすぎて申し訳ないけれど、まあわたしはセルフで祝ったので。
これくらいささやかなほうが、気を使わなくていいでしょう。たぶん。


 

わたしのお気に入りの写真でマグネットも作ってみました。
これも一応千葉さんにプレゼントしたのですが、この詩は冷蔵庫へ。

 

料理をしたり飲み物を飲もうと冷蔵庫を開けるたび、スヤスヤ眠るベビー詩が目に入ってにんまりする日々です。

推しのアクキーを身につけている人の気分が味わえた、そんな父の日でした。