I am

わたしらしくを探すブログ

厳しい残暑の過ごし方

暦の上ではすっかり秋なのだけど、まだまだ暑い今日この頃。
長野は朝晩は涼しいけれど、日中はまだまだ30°を超える日が続いています。

 

厳しい残暑を乗り越えるために、楽しく工夫して過ごしています。

厳しい残暑の過ごし方

我が家の夏の定番、レモンシロップ!
もうこの夏に1度漬けて飲み切ったけれど、ふたたび漬けます。

レモンシロップ


レモンと同量の氷砂糖で漬けるだけなので、本当に簡単!

 

レモン2つをよく洗ってスライスして、同量の氷砂糖を用意して…
レモンと氷砂糖の層が交互になるように重ねます。

 

キツキツになったけれど、ぎゅうぎゅう押し込んで蓋をすれば大丈夫◎
あとは氷砂糖が溶けるのを待つだけ。

 

いままで小さな瓶でつけていたけれど、足りなくて…
なくならないようチビチビ飲んでいたので、来年は大きな瓶を買おうかな。

 

公園や支援センターから帰った後
しゅわっと爽やかなレモネードが待っていると思うと頑張れる。

 

夏の終わりに炭酸を飲むと、YUKIの夏のヒーローが脳内で流れる。
夏が終わるなぁって、なんだかセンチメンタルな気持ちになるのよね。

 

詩ももう少し大きくなったら一緒に飲めるかな。

レモンカード

あまりの暑さに、この日は水着を持って公園へ。
水遊びができる公園も、もう人はまばら。
みんな学校や幼稚園がはじまったのね。ここでも夏の終わりを感じてしんみり。

 

思いっきり水遊びをして、お花を拾って上機嫌。
帰り道うつらうつらしていたけれど、なんとか帰宅。
お家でお昼寝してくれたので…

 

レモンシロップを漬けた際に余ったレモンを使って、レモンカードをつくろうかな。
図書館で借りた本に載っていて、気になっていたのです!

 

溶き卵にお砂糖をざっと入れて…

 

薄力粉をふるって混ぜて、レモン1個分のレモン汁を入れる。

 

あとはバターとすりおろしたレモンの皮を入れて火にかけるだけ。
とろみがついたら完成!

 

全部で5分もかからずに完成しちゃいました。
冷蔵庫で2週間持つので、パンに塗ったり、ヨーグルトに入れたり活躍しそう!
でも今回は…

レモンミルフィーユ

パイシートを麺棒で伸ばして、フォークでピケする。

 

適当に切っていく。

この雑さ…麺棒で伸ばした時から気づいてたけど、めちゃめちゃ雑!

 

卵の黄身を塗って、オーブンで焼くだけ!

時々取り出して、バットで生地を抑えて膨らみすぎないようにしていきます。

 

いい色!生地もいい感じに薄く焼けました。

 

あとは、さっき作ったレモンカードを塗って重ねていくだけ!

 

いい感じなのでは…?

 

レモンカードを作って、パイを焼く時間合わせて30分もかかっていないのに、かなり手がかかっているように見える…!

 

レモンの爽やかな酸味と、さくさく生地がたまらない…!
夏にぴったりの美味しいおやつができました。

 

レモンカードはレモン独特の酸味と苦味が感じられて、少し大人の味かも?
と思ったので、詩にはサクサクのパイ生地にイチゴジャムを添えて。

だんだん一緒のおやつを楽しめるようになってきて楽しい!

夏野菜カレー

今年はズッキーニもとうもろこしも安くて、たくさん食べられたなぁ。
だんだん野菜売り場のラインナップが秋へと変わり、鍋つゆコーナーができてきて、秋の訪れを強く意識するように。

 

こんな日は夏らしいものをたくさん食べたい!
ということで、夏野菜をグリルして、夏野菜カレーを。

 

野菜ってグリルするだけでなんでこんなにも甘味と旨味が増すのか…
美味しくてパクパク食べられる。

 

詩のカレーにもグリル夏野菜を添えたけど、全部綺麗にたいらげていました。

 

さっと簡単に夜ご飯を済ませて、近所の公園で花火を。
今年の夏、3度目の花火です。

 

初めての時は怖がって遠巻きで見ていた詩も、わたしと一緒に持って眺められるようになりました。

 

長かったようで、あっという間だった夏。
夏の間は「早く涼しくなって!」と思っていたけれど、いざ夏の終わりになると寂しく感じちゃう。

 

とはいえ、まだまだ残暑厳しく夏を感じるのだけれど。
夏を目一杯楽しんで、厳しい残暑を乗り切りたいとおもいます。