I am

わたしらしくを探すブログ

秋を取り入れるしつらい

残暑がきついと思っていたら、急に秋の気配。
朝窓を開けた時に吹く風が、空に浮かぶ雲が、気温が、香りが…
秋を教えてくれています。

 

大好きな季節がやってきた!
ということで、いそいそと秋をお家に取り入れてみました。

秋を取り入れるしつらい

秋になると、アンティークな紫陽花を飾りたくなる。
お花は恒例のFLOWERさん。
アンティークな色合いの紫陽花とユーカリの枝を選びました。

 

このグリーンと紫が混じった色合いが素敵。
これを見た詩が「うわぁ、きれい!」「なにいろなんだろう、ふしぎだね」と。

 

最近はお花に興味津々で、飾るお花に感想をくれるから楽しい。
おうちを飾るたびに気づいてコメントをくれるので、どうやって季節を取り入れようか考えるのが楽しくなってきました。

 

詩の生まれた時の足形と、1歳のお誕生日の選び取りカードを飾って。
シンプルだけど可愛らしい飾り棚になりました。

 

レモネードばかり飲んでいましたが、飲み物にも変化が。
最近買った、キャラメルミルクティー
パッケージが可愛くて買っちゃいました。

 

ティーバッグにミルクが入っていて、お湯を注ぐだけでキャラメルミルクティーができるというもの!
手軽なのに、すごく美味しい…!

 

詩がお昼寝している間に、すこし早めのおやつタイム
千葉さんが東京土産に買ってきてくれた、ムーミンのバターサンドと一緒に。

 

怒ったムーミンが可愛い!
こっくりと甘いバタークリームが美味しすぎる…!

 

絶賛イヤイヤ期の娘は、わたしが持っているものは全て欲しくなるので、最近はこっそりおやつタイムが増えました。
もう少し大きくなったら、一緒に食べて美味しいねって言い合えるのだけど。

 

タイトルを見て、寒い季節が来るまで温めていたこの本を。
詩が起きてくると本を奪われてしまうので、細切れにしか読めていないのだけど…

何気ない日常に潜む出会いと別れを切り取った作品たち。
読むとなんだか心があたたまります。

 

この本は大事にちょっとずつ読みたいなぁ。
そういう本との出会いは、なぜかいつも秋が多い気がする。
なにか心の感度が研ぎ澄まされるのかしら。

 

秋の夜長に刺繍や編み物をするのに憧れていて。
今年は夜な夜なちくちくと。

 

空いた時間で頑張っている、季節の刺繍
10月の刺繍は色合いもシック
チョコレートコスモスの図案が可愛い。

 

こうやって、いろんなところに秋の気配を忍ばせて。

 

体調不良や千葉さんの仕事の繁忙期や、イヤイヤ期…
日常がままならなくて疲れることも多いけれど。
季節を取り入れて生活をすると心が整っていく気がする。

 

やることが山積みで、閉塞感で頭がクラクラすることもあるけれど。
結局、ひとつずつやるしかなくて。

 

締切やアポとかもないわたしは日々が地続きで、同じような毎日を送っているように感じるけれど…
季節を取り入れるしつらいなんかを通して、日々小さな変化をつけたいなって思っています。

 

わたしがお花を選ぶとどうしても似たような色合いになってしまうから、今度は詩に選んでもらうのも楽しそう。

季節の行事にも興味津々だから、ハロウィンやクリスマスの飾り付けも楽しめそう。

 

日々がものすごいスピードで過ぎ去っていくけれど、もっとその時その時を楽しめるよう。
おうちに季節を取り入れていけたらいいな。