I am

日常のちょっとしたキラキラを切り取るブログ

小さな秋を見つけに

こんばんは、葵です。

大阪のお友達から、紅葉が見ごろになったよと教えてもらいました。

東北は一足お先に、冬になろうとしています。

 

小さな秋を見つけに

f:id:a418:20191206010050j:image

11月は早く仙台に慣れたいからと、日々お出かけしては秋を集めていました。

 

今では、仙台はすっかり冬の装い。

日中でも3度になる日も。

 

ヒールパンプスで歩くのは寒いため、足の甲の出ないオックスフォードを履いています。

 

f:id:a418:20191206005710j:image

岩手にある厳美渓。

エメラルドグリーン色の渓谷に、紅葉しかけの葉っぱが可愛い。

 

関西ではまだまだ紅葉してなかったのに、11月頭でもうこんなに色づいているのかと、改めて物理的な距離を感じて変な感じ。

 

とあるものを見つけて大興奮…!

せっかく彼がカメラを構えてくれているのに、遠慮なく動き回るためブレブレに。

 

見つけたのはこれ、毬栗。

実は、落ちている栗を見たのは、生まれて初めて…!


f:id:a418:20191206005616j:image

平泉では紅葉のコントラストが見られました。

まだ11月10日だというのに、紅葉のライトアップはこの日で終わり。

 

東北ではもう冬が始まるのだな、とおもったのでした。


f:id:a418:20191206005745j:image

近所の公園もすっかり紅葉して、イチョウの絨毯が出来ていました。


f:id:a418:20191206005635j:image

フライング気味に、一つだけ咲いていた寒椿。

最近はすっかり冷え込んだから、寒椿の垣根が賑やかに。

 

 

初雪も降って、すっかり冬のよう。

寒くてなかなかお外に出る元気が出ないけれど、少しずつカメラを持って出かけたいと思う。