I am

わたしらしくを探すブログ

詩とはじめてのいちご狩り

最近、詩がハマっているいちご

笑顔でパクパクと頬張る姿が可愛くて…

1日1回はいちごを食べる生活です。

 

そんな詩にたくさんのいちごを見せてあげたくて、いちご狩りに行ってきました。

詩とはじめてのいちご狩り

子連れいちご狩りにてんてこ舞いで全貌を取り損ねたのですが、この施設は上と下の2段でいちごが栽培されています。

この写真の下にうっすら写っている、ぼやけた下段の緑がいちごの苗たちです。

なので、体の小さな詩でも自分でいちごが取れるのです!

 

はじめてのいちご狩りに大興奮!

通路をうろちょろしてはいちごを眺めてにんまりしていました。

 

いちご見つけた!

ただ、いちごを摘むのは少し1歳児では難しいらしく、悪戦苦闘していました。

詩が触ったいちごを大人がもいで、渡すスタイルです。

 

ヘタを取ろうとしたけれど、待ちきれずにパクリ。

 

美味しかったらしく、まだ食べ終わっていないのに次のいちごへ。

 

わたしも欲張って、大きないちごをゲット!

章姫という種類みたいです。

甘くて美味しい!何個でも食べられちゃう!

 

詩は気になったのをどんどんパクつく。

何かが違ったらしく、齧りかけを千葉さんにパスしていました。

マイペースだなぁ。

 

大きないちごがたくさん。

テレビかなにかで、いちごは大きなものが甘くて美味しいと見たので、大きないちごばっかり食べるわたし。

まだ熟していないいちごもかわいい…♡

 

食いしん坊の詩は口いっぱいに頬張って、次のいちごを探していました。

いちご狩り、楽しんでくれてなにより。

 

いちごを欲しがったから取ってあげたら、無理やり口に捩じ込まれる…

ジャイアンのような暴挙…!

このあとアホみたいにたくさん口につっこまれました。

 

入場して30分で飽きて帰りたがる詩

詩を抱っこしたり、写真を撮ったりしていてあまり食べられなかったわたし

同じくまだ食べ足りない千葉さん

 

違うレーンに行ったり、気を紛らわせたりしたけれど無理そうだったので退散しました。

子連れで出かけるってこういうことですよね…

 

横に併設されたお花屋さんでは、お花の苗や観葉植物が販売していました。

安すぎてびっくり!

 

買いたいものがたくさんあったけれど、我が家のベランダじゃ寒すぎて冬が越せなさそうなので、あったかくなってからまた買いにくることに。

植物を買うのにいい場所と出会えました。

 

大人はすこし疲れたけれど、楽しい経験になりました。

詩の笑顔がみられて、来てよかったなと思いました。

また大きくなったら、今度はしっかりいちごを食べるのに集中できるかしら。