I am

わたしらしくを探すブログ

わたしの三が日

こんばんは、葵です。
まだまだ正月ボケをしている今日この頃。
もう、1月の1/3が終わったのが信じられない…

 

いまさらながらの、三が日の記録。

わたしの三が日

1日

朝はのんびり起きて、ご挨拶
わたしはいそいそとお雑煮作り。
詩がパンが食べたいというので、パンも焼く。

 

おせちとお雑煮、あたたかいほうじ茶で朝ごはん
おせちの中身の由来を確認しつつ、美味しくいただきました。
詩もかまぼこや田作り、黒豆、栗きんとんをパクパク

 

お昼前に戸隠へ。
長野市内は暖かな感じだったけど甘かった。
踏みしめられてツルツルの雪に四苦八苦しながらお参りを。

千葉さんが下り坂で詩を抱っこしたまま滑り落ちていった時は寿命が縮む思いをしました。

 

祈祷おみくじというものを引いてみた。
数え年と性別を窓口で伝えると、神職者がおみくじを引いて渡してくれるというもの。

33歳女、今年大厄。
おみくじを開けてみるとすごく運勢がいい!
慢心せず、毎日大切に過ごせば、大望すら叶うらしい。今年はいい年になりそう!

 

初詣帰りに車の中でもわかるくらい揺れて、大地震がきていることを知る。
余震も続いて心がざわつくけど、今年のわたしは大望も叶うくらい運がいいからと心を落ち着ける。

2日

ふと、猿を見たいと思う。
あと、千葉さんの職場の地震の影響も気になる。

 

ということで、地獄谷温泉へ
昨日痛い目を見たので、身軽に動ける+暖かいムートンブーツで出陣。
だが、雪に慣れて無さすぎて歩くのが下手。

 

温泉に浸かる猿の顔は、人間と同じ。
ほぅ…とリラックしていて、気持ちいいとこの顔になっちゃうよね。

 

雪道の後はホットチョコレートを。
千葉さんの職場は物が落ちたりもせず、無事。
よかったよかった。

3日

みんなゆっくり起きて、正月を噛み締める。
千葉さんは深夜3時まで起きていたらしい。

 

UNIQLOの初売りへ。
パジャマやら、タックパンツやらを買ってほくほく。
千葉さんもあったかグッズを買い込んで。
詩もマイブームのシルバニアのパジャマを買ってご満悦。

長野にはなかなか服を買うところがなくて、最近はもっぱらUNIQLO

 

わたしの両親へLINE電話で新年のご挨拶
初日の千葉さんの両親へは元気に話していたのに、わたしの親にはモジモジ
いつも元気なタイプかと思っていたけれど、照れなんて感情もあったのかと夫婦で盛り上がる。

カレーを食べて、日常へと戻っていく。

 

 

帰省もできなかったけれど、お正月らしいこともできて
良い1年のはじまりになったかな。

 

昨日も地震でお家が結構揺れて、日常と非日常を行ったり来たりしていますが…
淡々と毎日を生きるしかないから。
もう少し地に足つけて、日常を送りたいと思います。